シリア軍が西クルディスタン移行期民政局支配下のアレッポ市シャイフ・マクスード地区を空爆(2016年1月27日)

アレッポ県では、ARA News(1月26日付)によると、シャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊との緊張関係が続くアレッポ市シャイフ・マクスード地区を、シリア軍がヘリコプターで空爆し、住民4人が死亡、子供3人を含む9人が負傷した。

AFP, January 27, 2016、AP, January 27, 2016、ARA News, January 27, 2016、Champress, January 27, 2016、al-Hayat, January 28, 2016、Iraqi News, January 27, 2016、Kull-na Shuraka’, January 27, 2016、al-Mada Press, January 27, 2016、Naharnet, January 27, 2016、NNA, January 27, 2016、Reuters, January 27, 2016、SANA, January 27, 2016、UPI, January 27, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク