シリア軍はラタキア県北部、ダルアー県でヌスラ戦線など反体制武装集団の掃討を続ける(2016年1月27日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、ロシア軍士官らの指揮のもと、クルド山、トルクメン山一帯でシャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などからなるジハード主義武装集団と交戦、ロシア軍が同地一帯、キンサッバー町、カッバーニー村、トゥウーマー村などを空爆した。

一方、SANA(1月27日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、県北部での反体制武装集団の掃討を継続し、サルマー町西部のムザイリア村、ウワイナート村、ルワイサト・マアラカ村、マルカー山、第361地点を制圧、治安と安全を回復した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がハルブナフサ村を砲撃し、またロシア軍と思われる戦闘機が同地を6回にわたり空爆した。

一方、SANA(1月27日付)によると、シリア軍がハルブナフサ村、カフルズィーター市、アトシャーン村、ムーリク市、ウンム・サフリージュ村、ジュッブ・ライヤーン村、ラハーヤー村、サキーク村でファトフ軍の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍とジハード主義武装集団がダーライヤー市一帯など東グータ地方カ所で交戦した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シャイフ・マスキーン市を制圧したシリア軍部隊が、同市北西部のハマド丘、クーム・バサル丘一帯に展開した。

一方、SANA(1月27日付)によると、シリア軍がスーラ村、ブスラーシャーム市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

アレッポ県では、クッルナー・シュラカー(1月27日付)によると、ロシア軍がアンダーン市を空爆、市内の病院を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(1月27日付)によると、シリア軍がアリーハー市、タマーニア町、ジャルジャナーズ町でシャームの民のヌスラ戦線などファトフ軍諸組織の拠点を空爆し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(1月27日付)によると、シリア軍がティールマアッラ村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, January 27, 2016、AP, January 27, 2016、ARA News, January 27, 2016、Champress, January 27, 2016、al-Hayat, January 28, 2016、Iraqi News, January 27, 2016、Kull-na Shuraka’, January 27, 2016、al-Mada Press, January 27, 2016、Naharnet, January 27, 2016、NNA, January 27, 2016、Reuters, January 27, 2016、SANA, January 27, 2016、UPI, January 27, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク