ロシア軍の誤爆によるアレッポ市アフリーン市郊外でクルド人2人が死亡(2016年2月3日)

アレッポ県では、ARA News(2月3日付)が地元の複数の消息筋の話として、西クルディスタン移行期民政局アフリーン地区の実効支配下にあるアフリーン市近郊のジタール村をロシア軍戦闘機が誤爆し、住民2人が死亡した、と伝えた。

一方、西クルディスタン移行期民政局コバーニー地区の実効支配下にあるアイン・アラブ市郊外のクッバ村、タッル・アブル村がダーイシュ(ダーイシュ)の砲撃を受けた。

**

一方、ARA News(2月4日付)によると、西クルディスタン移行期民政局人民防衛隊がアレッポ市内のジャンドゥール街道一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

AFP, February 3, 2016、AP, February 3, 2016、ARA News, February 3, 2016、February 4, 2016、Champress, February 3, 2016、al-Hayat, February 4, 2016、Iraqi News, February 3, 2016、Kull-na Shuraka’, February 3, 2016、al-Mada Press, February 3, 2016、Naharnet, February 3, 2016、NNA, February 3, 2016、Reuters, February 3, 2016、SANA, February 3, 2016、UPI, February 3, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク