フランス外務省声明「国連は民主連合党のジュネーブ3会議への参加を決定」(2016年2月3日)

フランス外務省は声明を出し、国連が、ジュネーブ3会議においてシリア政府との交渉にあたる反体制派の代表団に西クルディスタン移行期民政局を主導するクルド民族主義政党の民主連合党の代表を参加させることを決定した、と発表した。

AFP, February 3, 2016、AP, February 3, 2016、ARA News, February 3, 2016、Champress, February 3, 2016、al-Hayat, February 4, 2016、Iraqi News, February 3, 2016、Kull-na Shuraka’, February 3, 2016、al-Mada Press, February 3, 2016、Naharnet, February 3, 2016、NNA, February 3, 2016、Reuters, February 3, 2016、SANA, February 3, 2016、UPI, February 3, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク