シリア軍はラッカ県西部のダーイシュ拠点を制圧(2016年6月11日)

ラッカ県では、SANA(6月11日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団の支援を受け、県西部で進軍を続け、ハルビーヤート村、アンバージュ村内のダーイシュ(イスラーム国)の拠点複数カ所を制圧した。

またシリア軍は、県東部砂漠地帯に向かって進軍を続ける地上部隊を偵察しようとしていたダーイシュの無人偵察機を撃墜した。
001

**

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)がダイル・ザウル航空基地一帯で戦闘を続けた。

一方、SANA(6月11日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル市ラシュディーヤ地区、サルダ山一帯、アイヤーシュ裏でダーイシュ(イスラーム国)拠点を空爆した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍とダーイシュ(イスラーム国)がアーラーク油田と交戦した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、ドゥーディヤーン村で爆弾が仕掛けられた車が爆発した。

ドゥーディヤーン村は10日に反体制武装集団がダーイシュから奪還に成功している。


AFP, June 11, 2016、AP, June 11, 2016、ARA News, June 11, 2016、Champress, June 11, 2016、al-Hayat, June 12, 2016、Iraqi News, June 11, 2016、Kull-na Shuraka’, June 11, 2016、al-Mada Press, June 11, 2016、Naharnet, June 11, 2016、NNA, June 11, 2016、Reuters, June 11, 2016、SANA, June 11, 2016、UPI, June 11, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク