シリア軍、シリア民主軍、ハワール・キッリス作戦司令室が各地でダーイシュとの戦闘を続ける(2016年6月15日)

アレッポ県では、ARA News(6月15日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)戦闘員がマンビジュ市南部のウンム・アダサ村で爆弾を積んだ車で自爆攻撃を行い、子供を含む複数の住民が死傷した。

一方、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマンビジュ軍事評議会は「マンビジュ解放作戦」の戦果として、これまでにマンビジュ市近郊の1,000平方キロの地域をダーイシュ(イスラーム国)から解放したと発表した。

他方、ARA News(6月15日付)によると、ハワール・キッリス作戦司令室が県北西部でダーイシュ(イスラーム国)と交戦し、アッザーティーヤ村、タッル・バッタール村を制圧した。

**

ラッカ県では、SANA(6月15日付)によると、シリア軍戦闘機が、ザキーヤ分岐点北部、タブカ市南部でダーイシュ(イスラーム国)の車列を空爆した。

**

ヒムス県では、SANA(6月15日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、ダーイシュ(イスラーム国)に対する掃討作戦を継続し、アーラーク油田西部一帯に進軍した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(6月15日付)によると、シリア軍がサルダ山一帯、ダイル・ザウル航空基地一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

**

ハマー県では、SANA(6月15日付)によると、シリア軍がマブウージャ村・アカーリブ村分岐点でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

AFP, June 15, 2016、AP, June 15, 2016、ARA News, June 15, 2016、Champress, June 15, 2016、al-Hayat, June 16, 2016、Iraqi News, June 15, 2016、Kull-na Shuraka’, June 15, 2016、al-Mada Press, June 15, 2016、Naharnet, June 15, 2016、NNA, June 15, 2016、Reuters, June 15, 2016、SANA, June 15, 2016、UPI, June 15, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク