ロシアのパンコヴ国防副大臣「タルトゥースにロシア海軍の常駐基地を設置する」(2016年10月10日)

ロシアのニコライ・パンコヴ国防副大臣は連邦議会上院で、ロシアがシリアから租借しているタルトゥース軍港に関して、同地に常駐基地を設置すると述べた。

パンコヴ副大臣は、「我々はタルトゥースに海軍の常駐基地を持つことになるだろう…。実際、必要な文書が準備されており…、近くこれらの文書を承認することを議会に求めることを希望している」と証言した。

AFP, October 10, 2016、AP, October 10, 2016、ARA News, October 10, 2016、Champress, October 10, 2016、al-Hayat, October 11, 2016、Iraqi News, October 10, 2016、Kull-na Shuraka’, October 10, 2016、al-Mada Press, October 10, 2016、Naharnet, October 10, 2016、NNA, October 10, 2016、Reuters, October 10, 2016、SANA, October 10, 2016、UPI, October 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク