反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

トルコ占領下のバーブ市近郊(アレッポ県)で国民軍所属組織どうしが交戦(2020年5月22日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のバーブ市近郊のアミーヤ村で国民軍に所属するムハンマド・ファーティフ旅団とハムザ師団が交戦、憲兵隊が介入し双方を引き離した。 AFP, May 22, 2020、AN … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダルアー市でヒズブッラーや「イランの民兵」の退去を求めるデモ(2020年5月22日)

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、ダルアー市旧市街では、ヒズブッラーや「イランの民兵」の退去を求めるデモが行われた。 ドゥラル・シャーミーヤ(5月22日付)によると、デモには住民数十人が参加した。 一方、シリア人 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍はアレッポ県、ラッカ県を砲撃し、農場が火災に(2020年5月22日)

ラッカ県では、ANHA(5月22日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊のタマーミーヤ村、一帯の小麦・大麦畑を砲撃し、火災が発生した。 ** アレッポ県では、ANHA(5月22日付)による … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でシリア軍とアル=カーイダ系のフッラース・ディーン機構が捕虜交換(2020年5月22日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから78日目となる5月22日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ県タブカ市でダーイシュがアサーイシュを攻撃、刑務所内で暴動(2020年5月21日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、ダーイシュ(イスラーム国)がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタブカ市内のアラム交差点にある内務治安部隊(アサーイシュ)の検問所を襲撃、激しい戦闘となった。 また、タ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ県タッル・アブヤド市で、トルコの支援を受ける国民軍所属組織が食料物資を受け取るために集まった住民に発砲(2020年5月21日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコとの国境に面するタッル・アブヤド市の国境通行所で、支援機関が配給する食糧物資を受け取るために集まった住民に対して、国民軍に所属するシャーム戦線が発砲、強制排除した。 これによ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ占領下のアレッポ県北部で所属不明の無人航空機を攻撃、ダーイシュ・メンバーと思われる2人が死亡(2020年5月21日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、所属不明の無人航空機(ドローン)が、トルコ占領下のアフリーン市南のイスカーン(イースカー)村とガザーウィーヤ村を結ぶ街道を走行する軍用車1輌を爆撃し、乗っていた男性が死亡した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ラッカ県北部をトルコ軍と国民軍が砲撃し、農地で火災発生(2020年5月21日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍がサフルーンジュ村、カズアリー村を砲撃した。 また、トルコの支援を受ける国民軍が、M4高速道路沿線のクーバルラク村、クールファル村、カズアリー村、フッリーヤ村、ハーリディー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍がイドリブ県、ハマー県の反体制派支配地を砲撃(2020年5月21日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから77日目となる5月21日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア北西部での新型コロナウイルス感染者は依然0人(2020年5月21日)

シリア北西部の反体制派支配地域で新型コロナウイルス感染症対策に当たっている支援調整ユニット・感染症早期対策対応ネットなる組織は、同地での検査件数が774件に達しているとしたうえで、その検査結果がいずれも陰性だったと発表し … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍がラッカ県を砲撃し、M4高速道路が通行不能に(2020年5月20日)

ラッカ県では、ANHA(5月20日付)によると、トルコ軍戦闘機が上空を旋回するなか、国民軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のフーシャーン村、ハーリディーヤ村を砲撃し、両村の農地で火 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ占領下のアフリーン市で武装集団どうしが交戦、住民1人が死亡する一方、憲兵隊をネットで非難した活動家が逮捕(2020年5月20日)

アレッポ県では、SANA(5月20日付)によると、トルコ占領下のアフリーン市で、トルコの支援を受ける反体制武装集団どうしが交戦し、住民1人が死亡、子供2人が負傷した。 一方、シリア人権監視団によると、国民軍の憲兵隊が、ダ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア・トルコ軍がイドリブ県アリーハー市西のM4高速道路で初めて合同パトロールを実施(2020年5月20日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから76日目となる5月20日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ** ロシ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県で国民軍に所属する組織どうしが略奪品の分配をめぐって交戦(2020年5月19日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ占領下のラアス・アイン市近郊に位置するウンム・ウシュバ村、バーブ・ハイル村、マスバガ村、アミーラート村で、国民軍に所属するムウタスィム旅団、スルターン・ムラード師団、ハムザー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ占領下のアフリーン市内で国民軍所属組織どうしが交戦し、住民1人死亡(2020年5月19日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコの占領下にあるアフリーン市内で、国民軍に所属するシャーム戦線と、ダマスカス郊外県からの移住者が交戦し、住民1人が死亡、子供を含む4人が負傷した。 また、アアザース市東のカフ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ラッカ県でトルコ軍が東部軍の戦闘員を口論の末射殺(2020年5月19日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、スルーク町の検問所に駐留するトルコ軍兵士と、国民軍に所属する東部軍の戦闘員が口論となり、トルコ軍側がこの戦闘員を射殺した。 これに関して、東部軍(国民軍第1軍団第146旅団所属)は … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

シリア民主軍と米軍はラッカ県、ダイル・ザウル県でダーイシュ・メンバーの摘発を続ける(2020年5月19日)

ラッカ県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の特殊部隊が、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるラッカ市およびその一帯の複数カ所で特殊作戦を敢行し、ダーイシュ(イスラーム国)の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍がハサカ県タッル・タムル町近郊の農地を砲撃し、火災発生、ロシア軍が応戦(2020年5月19日)

ハサカ県では、ANHA(5月19日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊のカースィミーヤ村、ダルダーラ村の農地を砲撃し、火災が発生した。 シリ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

クルド民族主義組織25団体が「クルド愛国統一諸政党」を結成(2020年5月19日)

北・東シリア自治局支配地域内で活動するクルド民族主義組織25団体が共同声明を出し、クルド人勢力の統合を目的とする新たな連合体「クルド愛国統一諸政党」を結成したと発表した。 クルド愛国統一諸政党への参加を表明したのは以下の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県でシャーム解放機構の砲撃によりシリア軍兵士3人死亡、5人負傷(2020年5月19日)

英国を拠点に活動する反体制系NGOのシリア人権監視団によると、ロシア・トルコ首脳会談で合意された停戦が発効(3月5日深夜)してから75日目となる5月19日、シリア・ロシア軍、トルコ軍の爆撃は確認されなかった。 ロシア国防 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする