反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

ロシア軍がイドリブ県ザーウィヤ山地方のマガーラ村を2度にわたって爆撃(2020年10月20日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから227日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機複数機が、「決戦」作戦司令室の支配下にあ … Read More

シャーム解放機構がトルコ諜報機関の指示を受けてフッラース・ディーン機構、ダーイシュのメンバー25人を逮捕(2020年10月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構の治安部隊が18日深夜から19日未明にかけてイドリブ市、フーア市で新興のアル=カーイダ系組織の一つフッラース・ディーン機構とダーイシュ(イスラーム国)のメンバー2 … Read More

スウェーデン外務省使節団がハサカ市のシリア民主軍総司令部を訪問(2020年10月19日)

ハサカ県では、ANHA(10月19日付)によると、スウェーデン外務省使節団が、ハサカ市にある人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の総司令部を訪問、北・東シリア自治局やシリア民主軍の代表らと会談した。 スウェーデン外務省 … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県を砲撃する一方、シリア民主軍がハサカ県で国民軍戦闘員3人殺害(2020年10月19日)

ラッカ県では、ANHA(10月19日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアイン・イーサー市近郊に位置するシリア政府と北・東シリア自治局と共同統治下のサイダー村を砲撃した。 ** ハサカ県では、シリア人権監視団 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で57人、北・東シリア自治局支配地域で150人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で216人(2020年10月19日)

保健省は新たに57人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者37人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、10月19日現在のシリア国内での感染者数は計5,134人、うち死亡したのは251人、回復したの … Read More

シリア軍と「決戦」作戦司令室がハマー県などで交戦(2020年10月19日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから226日目を迎えた。 ** ハマー県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるガーブ平原の … Read More

トルコはシリア人傭兵400人を新たにアゼルバイジャンに派遣(2020年10月18日)

シリア人権監視団は、トルコによってアゼルバイジャンに派遣されたシリア人傭兵(国民軍戦闘員)9人がナゴルノ・カラバフ自治区一帯での戦闘で新たに死亡する一方、約400人が新たに現地に派遣されたと発表した。 これにより、戦闘が … Read More

監視所撤収のためにハマー県ムーリク市にトルコ軍とともに向かっていたトレーラーがシリア軍の発砲を受け、シリア人ドライバー1人死亡(2020年10月18日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ハマー県ムーリク市近郊にあるトルコ軍の監視所(第9監視所)に向かっていた車列が、シリア政府支配下のサラーキブ市近郊のM5高速道路を走行中に、シリア軍の発砲を受けて、トレーラーを運 … Read More

トルコ軍と国民軍がラッカ県アイン・イーサー村一帯を砲撃、ヒムス県からの国内避難民(IDPs)1人射殺を(2020年10月18日)

ラッカ県では、ANHA(10月18日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍が、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・イーサー市近郊のディブス村、フーシャーン村を砲撃した。 トルコ軍と国民軍はまた … Read More

ハサカ市でシリア民主軍が若者多数を拘束(2020年10月18日)

ハサカ県では、SANA(10月18日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるハサカ市内のヌシューワ地区(北・東シリア自治局支配下)で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が住宅複数棟に押し入り、若 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で44人、北・東シリア自治局支配地域で188人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で188人(2020年10月18日)

保健省は新たに44人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者34人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、10月18日現在のシリア国内での感染者数は計5,077人、うち死亡したのは248人、回復したの … Read More

イドリブ県でシリア軍と「決戦」作戦司令室が交戦(2020年10月18日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから225日目を迎えた。 ** イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるザーウィヤ山 … Read More

シリア民主軍が米主導の有志連合の支援を受けてダイル・ザウル県内でダーイシュ・メンバー複数人を逮捕(2020年10月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が北・東シリア自治局支配下のザッル村で、アブー・ワリード・イラーキーを名乗るダーイシュ(イスラーム国)の指導者の自宅に突入し、この指導 … Read More

シャーム解放機構の支配地で燃料の売買を統括するワタド石油社がガソリンと灯油の価格を値上げ(2020年10月17日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の支配地で燃料の売買を統括するワタド石油社が支配地域内のガソリンの価格を1リットル4.60トルコ・リラから4.70トルコ・リラに、灯油 … Read More

トルコ軍とその支援を受ける国民軍がハサカ県アルーク村の揚水場からの水道水の供給を一時停止(2020年10月17日)

ハサカ県では、SANA(10月17日付)やANHA(10月17日付)によると、トルコ軍とその支援を受ける国民軍がアルーク村の揚水場からの水道水の供給を一時停止したが、数時間後に供給が再開された。 シリア人権監視団によると … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で46人、北・東シリア自治局支配地域で113人、シャーム解放機構支配下の「解放区」とトルコ占領地で123人(2020年10月17日)

保健省は新たに46人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者38人が完治し、4人が死亡したと発表した。 これにより、10月17日現在のシリア国内での感染者数は計5,033人、うち死亡したのは245人、回復したの … Read More

ラタキア県でシリア軍が「決戦」作戦司令室の戦闘員1人を殺害(2020年10月17日)

イドリブ県の緊張緩和地帯(第1ゾーン)は、ロシア・トルコが3月5日の首脳会談で停戦に合意してから224日目を迎えた。 ** ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるトルコマン山 … Read More

シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市で「シリア革命」継続を訴えるデモ(2020年10月16日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るイドリブ市の時計広場で、「シリア革命」の継続を訴えるデモが行われた。 ** ダルアー県では、シリア人権監視団によ … Read More