反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

米軍中央司令部のヴォーテル司令官がロジャヴァ支配下のマンビジュ市を視察訪問し「我々はここに留まり、同市へのいかなる脅威も排除する」と発言(2018年6月21日)

アレッポ県では、ANHA(6月21日付)によると、米軍中央司令部(CENTCOM)のジョゼフ・ヴォーテル司令官(大将)らからなる米中央軍使節団が、西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)の支配下にあるマンビジュ市を訪問 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

ダルアー県、クナイトラ県、スワイダー県でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団が交戦(2018年6月21日)

ダルアー県では、SANA(6月21日付)によると、シャーム解放委員会がダルアー市北部のパノラマ地区を砲撃した。 これに対し、シリア軍は、県北部のフラーク市、ブスル・ハリール市にあるシャーム解放委員会の拠点やアジトを砲撃し … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はヒムス県東部でダーイシュを殲滅(2018年6月21日)

ヒムス県では、SANA(6月21日付)によると、シリア軍がスフナ市近郊の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)の戦闘員一団を攻撃、これを殲滅した。 AFP, June 21, 2018、ANHA, June 21, 201 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダイル・ザウル県では米主導の有志連合の爆撃で住民8人が死亡(2018年6月21日)

ダイル・ザウル県では、SANA(6月21日付)によると、米主導の有志連合が県東部のシャアファ村を爆撃し、住民少なくとも8人が死亡、多数が負傷した。 ** ハサカ県では、ANHA(6月21日付)によると、西クルディスタン移 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア南部でシリア軍の攻勢が強まるなか、アル=カーイダと自由シリア軍は「南部統合作戦司令室」の名で糾合(2018年6月20日)

ダルアー県では、『ハヤート』(6月21日付)が「死の三角地帯」作戦司令室の情報として伝えたところによると、シリア軍精鋭部隊が、イランの支援を受ける地元の戦闘員の支援を受けて、県北部で反体制武装集団と激しく交戦した。 ** … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会はイドリブ県での暗殺・爆発事件に関与していたとされるダーイシュのメンバーとその場に居合わせた医師を拘束(2018年6月19日)

イドリブ県では、シャーム解放委員会に近いイバー通信(6月19日付)によると、シャーム解放委員会の治安部隊がイドリブ市西部農場地帯でダーイシュ(イスラーム国)の細胞組織のアジトを急襲し、メンバー4人を逮捕した。 この細胞組 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア南部(ダルアー県、クナイトラ県、スワイダー県)でシリア軍とシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団の戦闘が激化(2018年6月19日)

ダルアー県では、SANA(6月19日付)によると、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団がダルアー市北部入口一帯、シハーリー地区、マタール地区、カーシフ地区を砲撃し、女児1人が死亡、住民1人が負傷した。 一方、ドゥ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコのエルドアン大統領とユルドゥルム首相はトルコ軍によるマンビジュ市での巡回任務が開始されたと発表、YPG主体のシリア民主軍傘下のマンビジュ軍事評議会はこれを否定(2018年6月18日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、サムスン市での選挙演説で、米主導の有志連合が進駐する西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)支配下のアレッポ県マンビジュ市の処遇に関する米国とロシアの「工程表」に従い … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

イドリブ県でアフラール軍副司令官が暗殺される(2018年6月18日)

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(6月18日付)によると、アフラール軍のハリール・イスマーイール・アルサーン副司令官が県東部のジューバース村で暁(ファジュル)の礼拝を済ませて息子とともにモスクを出たところを何者かに … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はクナイトラ県、ダルアー県でアル=カーイダ系のシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦(2018年6月18日)

クナイトラ県では、SANA(6月18日付)によると、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団がジャッバー村、クルーム丘一帯のシリア軍の拠点複数カ所を攻撃、シリア軍と予備部隊がこれを撃退した。 ** ダルアー県では、S … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

革命特殊任務軍が米主導の有志連合の占領下にあるタンフ国境通行所近くでダーイシュの麻薬貯蔵場を発見、末端価格140万米ドル相当の麻薬を押収(2018年6月18日)

米中央軍(CENTCOM)は、6月12日に「協力部隊」(partner forces)の一つ革命特殊任務軍が、米主導の有志連合の占領下にあるヒムス県タンフ国境通行所から55キロの地点に位置する「非衝突地帯」(deconf … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア最高交渉委員会は制憲委員会設置にかかるジュネーブでのアスタナ会議保障国とデミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表の会合に不参加を表明(2018年6月17日)

サウジアラビアが支援してきたシリア最高交渉委員会のヤフヤー・アリーディー報道官はスプートニク・ニュース(6月17日付)に対し、25~26日にスイスのジュネーブで予定されている制憲委員会設置にかかるアスタナ会議保障国(ロシ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする