反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

ロジャヴァ支配下のラッカ市で米国高官からなる使節団を狙った爆発が発生する一方、ダーイシュはダイル・ザウル県の有志連合基地一帯を攻撃(2018年8月18日)

ラッカ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月18日付)が複数の地元筋の話として伝えたによると、ラッカ市を訪問中の米国高官からなる使節団を狙った爆発が発生したと伝えた。 爆発は、ラッカ市のヌール・モスク近くのバースィル・アサ … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける反体制武装集団はサウジアラビアがロジャヴァ支配地域の安定回復のために1億米ドルを供与したことに遺憾の意を示す(2018年8月18日)

トルコの支援を受けるムウタスィム旅団のムスタファー・スィージャリー政治局長はツイッターのアカウント(https://twitter.com/MustafaSejari/)を通じて、サウジアラビアが西クルディスタン移行期民 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

イドリブ県にある国民解放戦線の拠点前で爆弾が仕掛けられた車1台が爆発(2018年8月18日)

イドリブ県では、ANHA(8月18日付)によると、カフルラーター村近郊にある国民解放戦線の拠点の前で爆弾が仕掛けられた車1台が爆発し、近くにいた複数人が負傷した。 AFP, August 18, 2018、ANHA, A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はハマー県でシャーム解放機構やイッザ軍の拠点を砲撃(2018年8月18日)

ハマー県では、SANA(8月18日付)によると、シリア軍がムーリク市、アブー・ウバイダ村、マアルカバ村にあるシャーム解放機構と共闘するイッザ軍の拠点を砲撃した。 シリア軍はまた、サフル丘一帯、カフルズィーター市にあるシャ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シャーム解放委員会はシューラー評議会を解体し、地元評議会をイドリブ県の住民の唯一の代表とみなす(2018年8月17日)

ハマー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月17日付)によると、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構がメンバー向け声明を出し、シリア軍の砲撃が激化している同県各所に設置されている同組織の意思決定機関であるシューラー … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

アレッポ県東部でシャーム解放機構が国民解放戦線を攻撃・包囲、トルキスタン・イスラーム党とともに部隊を増強(2018年8月17日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シャーム解放機構が県西部の支配地域に至る街道で厳戒態勢を強化、重武装した増援部隊がイドリブ県、ハマー県から同地に入った。 また、新疆ウイグル自治区出身者からなるトルキスタン・イス … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

シリア軍はハマー県、イドリブ県、アレッポ県でシャーム解放機構などの反体制武装集団の拠点を攻撃(2018年8月17日)

ハマー県では、SANA(8月17日付)によると、シリア軍が県北部のマアルカバ村一帯、ラターミナ町西部および南部一帯で、シャーム解放機構や同組織と共闘するイッザ軍などの拠点を砲撃した。 ** イドリブ県では、SANA(8月 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

YPGに近い「オリーブの怒り」作戦司令室はアフリーン郡(アレッポ県)でムスタファー中隊を名乗る武装集団の司令官を殺害(2018年8月17日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)に近い「オリーブの怒り」作戦司令室は声明を出し、トルコの実質占領下のアレッポ県アフリーン郡でムスタファー中隊を名乗る武装集団の司令官を殺害したと発表した。 A … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

有志連合、ないしはイラク軍がダイル・ザウル県東部のダーイシュ支配地域を爆撃(2018年8月17日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、17日の深夜から18日の未明にかけて、有志連合、ないしはイラク軍が県東部のスーサ町にあるダーイシュ(イスラーム国)の支配地域を爆撃し、18人が死亡した。 AFP, Augu … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア軍はダマスカス郊外県サファー丘一帯でダーイシュを追撃する一方、ダーイシュはダイル・ザウル県東部で反撃(2018年8月17日)

ダマスカス郊外県では、SANA(8月17日付)によると、シリア軍が予備部隊とともにスワイダー県東部の砂漠地帯に隣接するサファー丘(ラフバ地区、ガーニム丘、ウンム・マルザフ地区、カブル・シャイフ・フサイン地区一帯)でダーイ … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イドリブ市内で激しい銃撃と大規模な爆発:シャーム解放機構の武器弾薬庫の爆発か武装集団による戦闘による爆発(2018年8月16日)

イドリブ県では、『ハヤート』(8月17日付)によると、イドリブ市内で激しい銃撃戦が発生、また複数回にわたって大規模な爆発が起きた。 爆発は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構の武器弾薬庫の爆発か、武装集団どうし … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

イラク軍はシリア領内にあるダーイシュの作戦司令室を越境爆撃(2018年8月16日)

イラク軍は声明を出し、空軍のF-16戦闘機複数機が、シリア領内にあるダーイシュ(イスラーム国)の「作戦司令室」を越境爆撃したと発表した。 ダーイシュは、この「作戦司令室」で、イラク領内での自爆攻撃を計画していたという。 … 続きを読む

カテゴリー: イラクの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする