反体制勢力の動き」カテゴリーアーカイブ

トルコ軍がカーミシュリー市(ハサカ県)の刑務所を砲撃したのに乗じて、投獄されていたダーイシュ・メンバー5人が脱獄(2019年10月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍が北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるカーミシュリー市で、北・東シリア自治局が管理するジールキーン刑務所を砲撃、同刑務所に収監されていたダーイシュ(イスラーム国 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

ハサカ県カーミシュリー市内の北・東シリア自治局支配地域でダーイシュが車に爆弾を仕掛けて爆破、10人死亡(2019年10月11日)

ハサカ県では、シリア人権監視団やSANA(10月11日付)によると、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるカーミシュリー市のムニール・ハビーブ通り(北・東シリア自治局支配地区)で、車に仕掛けられていた爆弾が爆発 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

北・東シリア自治局はハサカ県北西部のマブルーカ・キャンプから国内避難民を県南部のアリーシャ・キャンプに移送(2019年10月11日)

北・東シリア自治局は声明を出し、トルコ軍の侵攻に伴う戦闘激化を受けて、ハサカ県北西部のマブルーカ・キャンプに収容されている国内避難民(IDPs)を県南部のアリーシャ・キャンプに移送したと発表した。 アリーシャ・キャンプは … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 難民・IDP | コメントする

トルコ軍は米主導の有志連合の基地があるアレッポ県アイン・アラブ市近郊への攻撃を開始、米軍が照明弾でトルコ軍の砲撃に応戦(2019年10月11日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は3日目に入り、トルコ軍はラッカ県タッル・アブヤド市および同市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市および同市一帯、カーミシュリー市および同 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ロシア軍がシリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るカフルナブル市一帯(イドリブ県)を爆撃(2019年10月11日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機複数機が、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構が軍事・治安権限を握るカフルナブル市一帯を3度にわたり爆撃した。 死傷者はなかった。 また、シリア軍地上部隊が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シリア・ムスリム同胞団は声明を出し、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)への支持を表明(2019年10月10日)

トルコで活動するシリア・ムスリム同胞団は声明を出し、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)への支持を表明した。 シリア・ムスリム同胞団は「我々はこの作戦を支持、支援する。我々はまた、シリアの領土統一、シリア … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

制憲委員会(憲法委員会)のカイロ・プラットフォームとモスクワ・プラットフォームは、トルコによるシリア北東部への侵攻を拒否、リヤド・プラットフォームは沈黙(2019年10月10日)

制憲委員会(憲法委員会)にメンバーを輩出している反体制派の連合体である最高交渉委員会のカイロ・プラットフォームとモスクワ・プラットフォームは、トルコによるシリア北東部への侵攻(「平和の泉」作戦)を拒否する姿勢を示した。 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍と国民軍はラッカ県、ハサカ県の16の村と農場を制圧、住民7万人が戦闘地域から避難(2019年10月10日)

トルコ軍が反体制武装集団の国民軍とともに開始したシリア北東部への侵攻作戦「平和の泉」作戦は2日目に入り、トルコ軍はラッカ県タッル・アブヤド市および同市一帯、ハサカ県ラアス・アイン市および同市一帯、カーミシュリー市および同 … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍に統合)、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室はハマー県北部での攻撃でシリア軍兵士4人を殺害(2019年10月10日)

ハマー県では、シャーム解放機構に近いイバー・ネット(10月10日付)によると、シャーム解放機構、国民解放戦線(国民軍に統合)、イッザ軍などからなる「突破の戦い」作戦司令室はタッル・フワーシュ村を砲撃し、シリア軍兵士6人を … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがダイル・ザウル県南東部のT2近くでファーティミーユーン旅団を襲撃、戦闘員5人を殺害(2019年10月9日)

ダイル・ザウル県では、ジュルフ・ニュース(10月9日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が県南東部のT2(第2石油輸送ステーション)近くでファーティミーユーン旅団を襲撃、戦闘員5人を殺害した。 AFP, Octobe … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍は、投降、離反、負傷したシリア民主軍戦闘員を厚遇するよう将兵に指示(2019年10月9日)

トルコの支援を受ける国民軍の参謀委員会は声明を出し、「平和の泉」作戦に際して投降した戦闘員を厚遇するよう将兵に対して指示を出した。 声明では、「テロリストの悪党どもに気をつけろ…。彼らを鉄拳で打ちのめし、臆病な暴君に教訓 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

トルコ軍の爆撃・越境砲撃を受け、ラッカ県とハサカ県の住民が避難を開始する一方、シリア民主軍は教員に「人間の盾」になるよう指示(2019年10月9日)

CNN Turk(10月9日付)、スマート・ニュース(10月9日付)などによると、トルコ軍の爆撃・越境砲撃を受け、ラッカ県タッル・アブヤド市の住民の住民数約世帯が、ラッカ市、タブカ市方面に避難を開始した。 また、ハサカ県 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

トルコはシリア北西部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦を開始、ラッカ県、ハサカ県の国境地帯に越境砲撃、爆撃を加え、国民軍も侵攻を開始(2019年10月9日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、シリア北西部に対する侵攻作戦「平和の泉」作戦を開始すると発表した。 アナトリア通信(10月9日付)によると、エルドアン大統領は「シリアの地元部隊の支援を受けたトルコ軍は … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする

北・東シリア自治局はトルコ侵攻に先立って非常警報を発し、住民に「国境地帯に向かい、道徳的義務を果たし、抵抗の意志を示す」よう呼びかける(2019年10月9日)

北・東シリア自治局は声明を出し、トルコ軍による侵攻作戦(「平和の泉」作戦)開始に先立って、9日から11日までの3日間、同地で非常警報を発すると発表、自治局内の各組織、住民に対して、「国境地帯に向かい、道徳的義務を果たし、 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

シリア軍ヘリコプターはシャーム解放機構などが活動を続けるカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃(2019年10月9日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍ヘリコプターがシャーム解放機構などが活動を続けるカッバーナ村一帯を「樽爆弾」で爆撃した。 一方、シリア駐留ロシア軍の司令部があるフマイミーム航空基地近くでは複数回の爆発が … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

ダーイシュがヒムス県東部砂漠地帯でシリア軍部隊を要撃し、兵士17人を殺害(2019年10月8日)

ヒムス県では、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(10月9日付)によると、ダーイシュがスフナ市近郊の砂漠地帯でシリア軍部隊を要撃し、兵士17人を殺害した。 AFP, October 9, 2019、ANHA, … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 | コメントする

トルコ軍のシリア北東部への侵攻作戦の名は「平和の泉」、マンビジュ市も標的になる模様(2019年10月8日)

トルコの支援を受けるシリア・ムスリム同胞団系のシャーム軍団に近いムハッラル・ネット(10月8日付)は、反体制派の軍事消息筋の情報をもとに、トルコと国民軍によるシリア北東部への侵攻作戦の詳細を明らかにした。 準備されている … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き | コメントする

トルコの支援を受ける国民軍は声明を出し、シリア北東部住民に危害を加えないと表明、YPG主体のシリア民主軍に「武器を棄て、家に引き籠もる」よう呼びかける(2019年10月8日)

トルコの支援を受ける国民軍の参謀委員会の議長を務めるサリーム・イドリース暫定内閣国防大臣は、北・東シリア自治局支配下の住民に向けて声明を出した。 声明のなかで、イドリース国防大臣は「シリア民主軍の民兵から(シリア北東部の … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

北・東シリア自治局のジャズィーラ地方顧問「アサド政権、あるいはロシアと協議し、トルコの攻撃に対抗する」(2019年10月8日)

北・東シリア自治局のジャズィーラ地方顧問を務めるバドラーン・ジヤー・クルド氏は、米軍が撤退したシリア北東部にトルコ軍が侵攻を準備していることに関して、「米国が国境地帯から部隊を撤退させたら、シリア民主軍はすべての選択しを … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする

YPG主体のシリア民主軍司令官「トルコ軍の攻撃に対抗するため、シリアの政権と協力することも選択肢の一つだ」(2019年10月8日)

米NBCニュース(10月8日付)は、北・東シリア自治局とシリア政府の共同統治下にあるハサカ県ハサカ市で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のマズルーム・アブディー(マズルーム・コバネ)総司令官に対するインタビューを行 … 続きを読む

カテゴリー: 反体制勢力の動き | コメントする