日別アーカイブ: 2011年10月24日

2011年10月24日のシリア情勢

諸外国の動き 米政府はバッシャール・アサド政権がロバート・フォード在ダマスカス米大使に対する「扇動キャンペーン」を行っているとの理由で、同大使を米本国に召還した。 『ハヤート』(10月25日付)は、米高官の話として、この … 続きを読む

カテゴリー: シリア政府の動き, レバノンの動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き | コメントする