日別アーカイブ: 2022年1月14日

HFL:ロシアが支援するシリア軍第5軍団第8旅団の将兵数百人が東部砂漠地帯でのダーイシュとの戦闘を拒否し、離反・逃亡(2022年1月14日)

HFL(1月14日付)は、ロシアの支援を受けるシリア軍第5軍団所属の第8旅団(アフマド・アウダ司令官)の士官らを含む兵士数百人が離反し、国内外に逃亡したと伝えた。 離反・逃亡は、ロシアがシリア東部のダーイシュ(イスラーム … Read More

ムドゥン(レバノンニュース・サイト):パレスチナのファタハはシリア政府にヤルムーク・キャンプ統轄の権利を付与することに同意(2022年1月14日)

レバノンのニュース・サイトのムドゥン(1月14日付)は、ファタハ(パレスチナ国民解放運動)中央委員会のジブリール・ラジューブ委員会(少将)を団長とする使節団の1月10日のシリア訪問に関して、シリア最大のパレスチナ難民キャ … Read More

シリア政府の支配下にあるユーフラテス川西岸のブーカマール市とダイル・ザウル民政評議会の支配下にある東岸のバーグーズ村を結ぶ商業用の通行所開設(2022年1月14日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるユーフラテス川西岸のブーカマール市とダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にある東岸のバーグーズ村を結ぶ商業用の通行所が開設された。 … Read More

ロシア軍戦闘機がラッカ県とダイル・ザウル県の砂漠地帯でダーイシュに対して12回の爆撃を実施(2022年1月14日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がラッカ県ラサーファ砂漠、ダイル・ザウル県の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して12回の爆撃を実施した。 また、シリア軍と国防隊からなる部隊がダイル・ザウル県ブーカマール市 … Read More

ラッカ県でシリア政府との和解(社会復帰)拒否を訴える抗議デモが組織される一方、ダイル・ザウル県では社会復帰を済ませた42人以上が拘束される(2022年1月14日)

ラッカ県では、ANHA(1月14日付)によると、シリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタブカ市中心部にあるカニーサ(教会)交差点で、同市とラッカ市の住民ら約数百人が、1月12日にサブハ町に設置された和解センター … Read More

トルコ軍がシリア政府とアレッポ県アイン・アラブ市東のタッル・クーラーン村を砲撃し、シリア軍兵士1人負傷(2022年1月14日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアイン・アラブ(コバネ)市東のタッル・クーラーン村を砲撃し、シリア軍兵士1人が負傷した。 また、ANHA(1月14日付) … Read More

シリア軍と「決戦」作戦司令室がイドリブ県、ハマー県で砲撃戦(2022年1月14日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室がシリア政府の支配下にあるトゥラムラー村を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリアのアル=カーイダであるシャーム解放機構とトルコの庇護を受ける国民解放戦線(シリ … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で31人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で2人(2022年1月14日)

保健省は政府支配地域で新たに31人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者118人が完治し、2人が死亡したと発表した。 これにより、1月14日現在のシリア国内での感染者数は計50,641人、うち死亡したのは2, … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民333人と国内避難民(IDPs)16人が新たに政府支配地域に帰還、2018年半ば以降帰還した難民は741,556人、2019年以降帰還したIDPsは105,675人に(2022年1月14日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、1月13日に難民333人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民321人(うち女性96人、子供163人)、ヨルダンか … Read More