日別アーカイブ: 2022年1月6日

シリア情報省が女性保護キャンペーン「沈黙しないで」の始動を発表(2022年1月6日)

シリア情報省は1月6日、ブトルス・ハッラーク同省大臣によるイニシアチブのもと女性に対する暴力と戦うキャンペーン「沈黙しないで」を始動させた。 親体制系ウェブサイト「スナック・シリアン」、シリア準国営紙ワタンなどが報じた。 … Read More

米主導の有志連合は3日連続でダイル・ザウル県内の「イランの民兵」の拠点を攻撃(2022年1月6日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、所属不明の無人航空機(ドローン)が早朝、シリア政府の支配下にあるユーフラテス川西岸のティブニー町近郊の砂漠地帯(ムサッラブ砂漠)上空に飛来し、「イランの民兵」の拠点1カ所を … Read More

ロシア軍がダイル・ザウル県、ヒムス県、ラッカ県の砂漠地帯でダーイシュに対して35回の爆撃を実施(2022年1月6日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍がラッカ県ラサーファ砂漠、ダイル・ザウル県、ヒムス県、ラッカ県の県境の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して35回の爆撃を実施した。 AFP, January 6, 2022、AN … Read More

トルコ軍とシリア国民軍はハサカ県タッル・タムル町一帯への砲撃を続け、変電所送電線の復旧作業チームの作業を妨害(2022年1月6日)

ハサカ県では、ANHA(1月6日付)、SANA(1月6日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・タムル町近郊のウンム・カイフ村一帯を砲撃した。 砲撃は、ハサカ県の電力 … Read More

在シリア・イラン大使館がイラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のソレイマーニー司令官の追悼指揮を開催、シャアバーン大統領府政治報道補佐官が出席(2022年1月6日)

在シリア・イラン大使館がイラン・イスラーム革命防衛隊ゴドス軍団のガーセム・ソレイマーニー司令官の暗殺(2020年1月3日)の命日に合わせて追悼式を開催し、ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官が出席し、追悼の言葉を … Read More

シュマイティーヤ町に設置された和解センターで指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続く(2022年1月6日)

ダイル・ザウル県では、SANA(1月6日付)によると、1月4日にシュマイティーヤ町に設置された和解センターで指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが続けられた。 AFP, January 6, 2022、A … Read More

情報省とシリア家族人口問題委員会は家庭内暴力や女性に対する暴力の根絶に向けた啓発キャンペーン「黙らないで」を開始(2022年1月6日)

情報省とシリア家族人口問題委員会は、家庭内暴力や女性に対する暴力の根絶に向けた啓発キャンペーン「黙らないで」を開始し、ダマスカス大学(ダマスカス県)のリダー・サイード講堂で、対話集会を開催した。 集会では、シリア家族人口 … Read More

トルコは緊張緩和委地帯で4件の停戦違反を確認する一方、ロシアは違反を確認せず(2022年1月6日)

ロシア国防省は声明を出し、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反を確認しなかったと発表した。 一方、トルコ側の監視チームは、停戦違反4件確認したと発表した(ただし、ロシア側はこれらの違反を確認していない) … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で25人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で5人(2022年1月6日)

保健省は政府支配地域で新たに25人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者120人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、1月6日現在のシリア国内での感染者数は計50,442人、うち死亡したのは2,9 … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民319人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は739,005人に(2022年1月6日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、1月5日に難民319人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民315人(うち女性95人、子供160人)、ヨルダンから … Read More