日別アーカイブ: 2022年1月19日

ダイル・ザウル県ハジーン市でオートバイに乗ったダーイシュ・メンバーと思われる武装集団がシリア民主軍の兵士に向けて発砲、1人を殺害(2022年1月19日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるハジーン市で、オートバイに乗ったダーイシュ(イスラーム国)メンバーと思われる武装集団が人民防衛隊(YPG)主体の … Read More

ロシア軍戦闘機がハマー県、ハマー県、ダイル・ザウル県の砂漠地帯でダーイシュに対して爆撃を実施(2022年1月19日)

シリア人権監視団によると、ロシア軍戦闘機がハマー県東部、ハマー県、ダイル・ザウル県の砂漠地帯でダーイシュ(イスラーム国)に対して爆撃を実施した。 爆撃回数は過去48時間で56回に達しているという。 AFP, Januar … Read More

イドリブ県ジスル・シュグール市でシャーム解放機構が自治を委託するシリア救国内閣所轄下の複数の学校のボランティア教員が権利向上を訴えてデモ(2022年1月19日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、「決戦」作戦司令室の支配下にあるジスル・シュグール市で、シャーム解放機構が自治を委託するシリア救国内閣所轄下の複数の学校のボランティア教員が権利向上を訴えてデモを開始した。 「決 … Read More

トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるアレッポ県のバイナ村、アキーバ村を砲撃(2022年1月19日)

アレッポ県では、ANHA(1月19日付)によると、トルコ軍とシリア国民軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイナ村、アキーバ村を砲撃した。 ** ハサカ県では、シリア人権監視団によ … Read More

ロシアのプーチン大統領はイランのライースィー大統領との首脳会談で両国がシリアが国際テロの脅威を克服するのを支援してきたと評価(2022年1月19日)

イランのエブラーヒーム・ライースィー大統領がロシアを訪問し、首都モスクワでヴラジーミル・プーチン大統領と会談した。 SANA(1月19日付)によると、会談で、プーチン大統領が、ロシアとイランが緊密に国際協力を行い、シリア … Read More

ダイル・ザウル市スポーツ・サロンで指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが始まる一方、ラッカ市では「和解プロセス」を拒否するデモが行われ、政治組織4団体が声明発表(2022年1月19日)

ダイル・ザウル県では、SANA(1月19日付)によると、ダイル・ザウル市スポーツ・サロンに新たに和解センターが設置され、指名手配者、脱走兵、兵役忌避者の大規模社会復帰手続きが開始された。 ** ラッカ県では、SANA(1 … Read More

ダルアー県のサイダー陸橋(M5高速道路)で、シリア軍の寝台バスの通過に合わせて爆弾が爆発、兵士多数負傷(2022年1月19日)

ダルアー県では、シリア人権監視団、ドゥラル・シャーミーヤ(1月19日付)によると、首都ダマスカスとダルアー市を結ぶM5高速道路のサイダー陸橋(サイダー町近く)で、シリア軍の寝台バスの通過に合わせて何者かが仕掛け爆弾を爆発 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で37人、北・東シリア自治局支配地域で25人、アル=カーイダとトルコの支配下にあるイドリブ・アレッポ県で7人(2022年1月19日)

保健省は政府支配地域で新たに37人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者225人が完治し、3人が死亡したと発表した。 これにより、1月19日現在のシリア国内での感染者数は計50,861人、うち死亡したのは2, … Read More

ロシア難民受入移送居住センター:難民350人が新たに帰還、2018年半ば以降帰還した難民は743,133人に(2022年1月19日)

ロシア国防省は、合同調整センター所轄の難民受入移送居住センターの日報を公開し、1月18日に難民350人が新たに帰国したと発表した。 このうちレバノンから帰国したのは難民344人(うち女性103人、子供175人)、ヨルダン … Read More