シリア国内の暴力(2014年8月11日)

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、アレッポ市バーブ・ナイラブ地区、マサーキン・ハナーヌー地区などをシリア軍が早朝、「樽爆弾」で空爆し、女性2人、子供4人を含む10人(AMC(8月11日付)によると13人)が死亡した。

一方、SANA(8月11日付)によると、スィハーラ村、カフル・カルミーン村、シャイール村北部、バービース村、ハーン・トゥーマーン村、ラスム・アッブード村、クワイリス村、シャイフアフマド村、アイン・ジャマージマ村、カフルハラブ村、アレッポ市カッラーサ地区、ザフラー地区、ライラムーン地区、ラームーサ地区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ラターミナ町一帯などで、シリア軍がジハード主義武装集団と交戦し、武装集団戦闘員3人が死亡、またシリア軍の砲撃で子供1人を含む5人が死亡した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、アドラー市などで軍とジハード主義武装集団が交戦し、武装集団戦闘員7人を含む9人が死亡した。

一方、SANA(8月11日付)によると、ムライハ市およびその周辺、カラムーン地方無人地帯(対レバノン国境)、ザブディーン村、ジスリーン町、アーリヤ農場、シャイフ-ニヤ農場、マガッル・ミール市、ダイルハビーヤ市、バイト・ティーマー市、ハーン・シャイフ・キャンプ郊外で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

また、アルバイン市では、テロ組織の退去と国民和解を求めるデモが行われ、住民が参加した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、インヒル市でシリア軍とジハード主義武装集団が交戦し、武装集団戦闘員6人を含む8人が死亡、またダルアー市で、シリア軍の要撃を受けて負傷していた武装集団戦闘員1人が死亡した。

さらにダルアー市へのシリア軍への砲撃で女性1人が死亡したほか、ブスル・ハリール市、ムザイリーブ町、タファス市などをシリア軍が「樽爆弾」で空爆し、反体制武装集団戦闘員4人と子供1人が死亡した。

一方、SANA(8月11日付)によると、ヒルバト・ガザーラ町東部、ナワー市、タファス市、ムザイリーブ町、アトマーン村周辺、ダルアー市バジャービジャ地区、ビイル・ウンム・ダラジュ地区周辺で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(8月11日付)によると、ジャウバル区で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

クナイトラ県では、SANA(8月11日付)によると、ハズラジーヤ農場、サアサア町、フサイヌー分岐点、ウンム・バーティナ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

イドリブ県では、SANA(8月11日付)によると、ビンニシュ市で、軍が反体制武装集団の拠点を攻撃し、「テロリスト」22人を殺傷、拠点・装備を破壊した。

またヤアクーバ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、外国人戦闘員らを殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(8月11日付)によると、ウンム・ハワーディード村、ウンク・ハワー村、ラッフーム村、マスアダ村、ラスタン市、サアン村、カルヤタイン市南部、タッル・サナースィル村、ファルハーニーヤ村で、軍が反体制武装集団の追撃を続け、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, August 11, 2014、AMC, August 11, 2014、AP, August 11, 2014、ARA News, August 11, 2014、Champress, August 11, 2014、al-Hayat, August 12, 2014、Kull-na Shuraka’, August 11, 2014、al-Mada Press, August 11, 2014、Naharnet, August 11, 2014、NNA, August 11, 2014、Reuters, August 11, 2014、SANA, August 11, 2014、UPI, August 11, 2014などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力 パーマリンク