モゲレーニEU外務・安全保障政策上級代表「イランがシリアでの戦争を終わらせるために重要な役割を果たすことを期待」(2015年4月29日)

欧州連合(EU)のフェデリカ・モゲリーニ外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長は、シリア情勢に関して、「イランがシリアでの血塗られた戦争を終わらせるために重要且つ肯定的な役割を果たし、シリア人が主導する移行プロセスを受諾するようシリア政府に圧力をかけることを期待する」と述べた。

ARA News(4月30日付)などが伝えた。

AFP, April 30, 2015、AP, April 30, 2015、ARA News, April 30, 2015、Champress, April 30, 2015、al-Hayat, May 1, 2015、Iraqi News, April 30, 2015、Kull-na Shuraka’, April 30, 2015、al-Mada Press, April 30, 2015、Naharnet, April 30, 2015、NNA, April 30, 2015、Reuters, April 30, 2015、SANA, April 30, 2015、UPI, April 30, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク