アル=カーイダ系のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団がアレッポ県、ダルアー県でダーイシュ(イスラーム国)と交戦(2015年6月5日)

アレッポ県ではシリア人権監視団によると、マーリア市一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)が、シャームの民のヌスラ戦線を含む反体制武装集団と交戦した。

一方、SANA(6月5日付)によると、シリア軍は、トルコからの兵站路となっている国際幹線道路沿いタラーリーン村、マーリア市、アアザーズ市、ハイヤーン町、ダイル・ジャマール村など、ダーイシュとヌスラ戦線など反体制武装集団が交戦を続ける地域で、「テロリスト」の拠点などを攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、県西部のアイン・ザカル村一帯で、シャームの民のヌスラ戦線などからなる反体制武装集団が、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うヤルムーク殉教者旅団と交戦した。

なお、クッルナー・シュラカー(6月7日付)によると、ハウラーン法務局がヤルムーク殉教者旅団とヌスラ戦線、シャーム自由人イスラーム運動との休戦を提案していたが、ヤルムーク殉教者旅団はこれを拒否したという。

**

ダイル・ザウル県では、クッルナー・シュラカー(6月6日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)のヒスバ(宗教警察)が、ジャルズィー村でアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線の戦闘員3人を斬首処刑した。

AFP, June 5, 2015、AP, June 5, 2015、ARA News, June 5, 2015、Champress, June 5, 2015、al-Hayat, June 6, 2015、Iraqi News, June 5, 2015、Kull-na Shuraka’, June 5, 2015、June 6, 2015、June 7, 2015、al-Mada Press, June 5, 2015、Masar Press Agency, June 5, 2015、Naharnet, June 5, 2015、NNA, June 5, 2015、Reuters, June 5, 2015、SANA, June 5, 2015、UPI, June 5, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク