シリア大統領府声明:早期大統領選挙実施をめぐる報道に関して、テロ撲滅を優先すると強調(2015年10月27日)

シリア大統領府は声明を出し、「最近話題になっているアイデアやイニシアチブ、そしてシリア人が将来合意し得る問題に関して、アサド大統領はこれまでの演説やメディアのインタビューにおいて、再三にわたり、全土においてテロが根絶され、治安と安定が回復することなく、いかなるイニシアチブもアイデアも成功し得ないと明言している」と発表した。

この声明は、シリアを訪問していたロシア議員団が、26日のアサド大統領との会談後に、「アサド大統領は人民議会選挙と大統領選挙を任期終了前に前倒しで実施する用意がある」と発言したことを受けたもの。

AFP, October 27, 2015、AP, October 27, 2015、ARA News, October 27, 2015、Champress, October 27, 2015、al-Hayat, October 28, 2015、Iraqi News, October 27, 2015、Kull-na Shuraka’, October 27, 2015、al-Mada Press, October 27, 2015、Naharnet, October 27, 2015、NNA, October 27, 2015、Reuters, October 27, 2015、SANA, October 27, 2015、UPI, October 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク