イドリブ県、ハマー県で、シリア軍と反体制武装集団の戦闘続く(2015年10月27日)

ハマー県では、シリア人権監視団によると、ジハード主義武装集団がムーリク市でシリア軍の車輌を米国製TOW対戦車ミサイルで破壊した。

またマアルカバ村一帯で、ジハード主義武装集団はシリア軍、国防隊と交戦した。

SNN(10月27日付)によると、ロシア軍戦闘機がラターミナ町を空爆し、住民10人が死亡した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、戦闘機(所属不明)がカフルナブル市、アーミリーヤ村を空爆した。

またロシア軍戦闘機がマアッル・シャマーリーン村東部各所を空爆した。

一方、SANA(10月27日付)によると、シリア軍がザーウィヤ山のマアッラーター村の反体制武装集団拠点を空爆し、シャームの民のヌスラ戦線、ジュンド・アクサー旅団の外国人戦闘員ら50人が死亡、車輌10輌が破壊された。

シリア軍はまた、スィンジャール町で反体制武装集団の車輌2台を破壊したほか、タマーニア町で特殊作戦を行い、複数の戦闘員を殲滅した。

さらに、カフルナブル市ではファトフ軍の拠点を攻撃、破壊した。

この他、イドリブ県では、ARA News(10月28日付)は、反体制武装集団がサキーク村を奪還したと伝えた。

**

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がジャバーター・ハシャブ村、ハミーディーヤ村一帯でジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダルアー県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がアンタル丘一帯(カフルシャムス町北部)、ダイル・アダス村、ヌアイマ村を空爆・攻撃した。

一方、SANA(10月27日付)によると、シリア軍がイズラア市上空を飛行する小型無人偵察機7機を撃墜した。

これらの偵察機はブスル・ハリール市、ないしはラジャート高原から発進したと思われるという。

シリア軍は10月11日にも同様の小型無人偵察機9機を撃墜しているという。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(10月27日付)によると、シリア軍がアルバイン市南部、ミスラーバー市農場地帯、ハラスター市、ダーライヤー市でシャームの民のヌスラ戦線、イスラーム軍と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、シャームの剣旅団は、ジュダイダト・アルトゥーズ町に向かう街道沿いのカウカブ丘にある「闘争中隊」施設入り口で爆弾を仕掛けた車を爆発させ、兵士6人を殺害したと発表した。

**

ヒムス県では、SANA(10月27日付)によると、シリア軍が国防隊とともに、ティールマアッラ村、ジャワーリク村、ガントゥー市、ファルハーニーヤ村、ウンム・シャルシューフ村、タルビーサ市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

一方、クッルナー・シュラカー(10月27日付)によると、ロシア軍戦闘機がシリア軍戦闘機とともにタルビーサ市、サアン村、ティールマアッラ村、ガルナータ村、ガントゥー市を空爆した。

AFP, October 27, 2015、AP, October 27, 2015、ARA News, October 27, 2015、Champress, October 27, 2015、al-Hayat, October 28, 2015、Iraqi News, October 27, 2015、Kull-na Shuraka’, October 27, 2015、October 28, 2015、al-Mada Press, October 27, 2015、Naharnet, October 27, 2015、NNA, October 27, 2015、Reuters, October 27, 2015、SANA, October 27, 2015、SNN, October 27, 2015、UPI, October 27, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク