ダルアー県で、ヌスラ戦線と自由シリア軍がダーイシュに忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦(2016年10月10日)

ダルアー県では、ARA News(10月10日付)によると、シャーム・ファトフ戦線(シャームの民のヌスラ戦線)と自由シリア軍南部戦線の合同部隊が、マドゥーラ村一帯で、ダーイシュ(イスラーム国)に忠誠を誓うハーリド・ブン・ワリード軍と交戦した。

**

ダマスカス郊外県では、ARA News(10月10日付)によると、イスラーム軍が東カラムーン地方でダーイシュ(イスラーム国)の無人偵察航空機を撃墜したと発表した。

これに対して、ダーイシュは、イスラーム軍とシャーム・ファトフ戦線(シャームの民のヌスラ戦線)の拠点に対して、化学兵器を装填したロケット弾で砲撃を行い、複数の戦闘員が呼吸困難に陥ったという。

ARA News, October 11, 2016

ARA News, October 11, 2016

AFP, October 10, 2016、AP, October 10, 2016、ARA News, October 10, 2016、Champress, October 10, 2016、al-Hayat, October 11, 2016、Iraqi News, October 10, 2016、Kull-na Shuraka’, October 10, 2016、al-Mada Press, October 10, 2016、Naharnet, October 10, 2016、NNA, October 10, 2016、Reuters, October 10, 2016、SANA, October 10, 2016、UPI, October 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク