2011年2月15日のシリア情勢

バッシャール・アサド大統領は2011年法令第70号を発令。粉ミルク、コーヒー豆、茶、米、バナナに対する関税率の引き下げを決定。

預言者聖誕祭に記念して、アサド大統領がダマスカス県旧市街の中心に位置するウマイヤ・モスクで礼拝。礼拝後、モスク前で車を停車させ、国民の陳情に耳を傾ける。アサド大統領が国民の前に姿を現すのは2月に入って2度目。国内の安定を鼓舞するパフォーマンスと思われる(資料映像)。

Kull-nā Shurakā’, February 15, 2011、al-Ḥayāt, February 17, 2011、Ṣadā Sūrīya, February 16, 2011をもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 国内の暴力 パーマリンク