トルコのエルドーアン大統領「ダーイシュの首都ラッカ攻略からPYD、PYGを排除すべき」(2017年2月28日)

トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領はパキスタン訪問に先だってイスタンブールで記者会見を開き、ダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市攻略からクルド民族主義政党の民主統一党が主導する西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊を排除するべきだと改めて主唱した。

エルドアン大統領は「我々の同盟国が真に信用できるのであれば、彼らにこう言いたい。我々はラッカ市からダーイシュを浄化し、住民に同地を返すまで、あなた方とともに行動しよう…。しかし、我々が民主統一党、あるいは人民防衛隊と合意したり、ともに行動することは絶対に不可能だ」と述べた。

『ハヤート』(3月1日付)などが伝えた。

AFP, February 28, 2017、AP, February 28, 2017、ARA News, February 28, 2017、Champress, February 28, 2017、al-Hayat, March 1, 2017、Iraqi News, February 28, 2017、Kull-na Shuraka’, February 28, 2017、al-Mada Press, February 28, 2017、Naharnet, February 28, 2017、NNA, February 28, 2017、Reuters, February 28, 2017、SANA, February 28, 2017、UPI, February 28, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク