ロシアのボグダノフ外務大臣は17日のイスラエル軍戦闘機によるシリアでの越境空爆について、駐ロシア・イスラエル大使に説明を求める(2017年3月19日)

ロシアのミハエル・ボグダノフ外務副大臣は、駐ロシア・イスラエル大使をモスクワの外務省に呼び、17日のイスラエル空軍戦闘機によるヒムス県タドムル市近郊での越境空爆についての説明を求めた。

RT(3月19日付)が伝えた。

AFP, March 19, 2017、AP, March 19, 2017、ARA News, March 19, 2017、Champress, March 19, 2017、al-Hayat, March 20, 2017、Iraqi News, March 19, 2017、Kull-na Shuraka’, March 19, 2017、al-Mada Press, March 19, 2017、Naharnet, March 19, 2017、NNA, March 19, 2017、Reuters, March 19, 2017、SANA, March 19, 2017、UPI, March 19, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク