シリア革命反体制勢力国民連立はリヤード・サイフ氏を新代表に選出(2017年5月6日)

トルコのイスタンブールで5日に開幕したシリア革命反体制勢力国民連立の総合委員会(第33回)は、リヤード・サイフ元人民議会議員をウンス・アブダ氏の後任の代表に選出した。

また、副代表にはサルワー・カターウ氏とアブドゥッラフマーン・ムスタファー氏、事務局長にはナズィール・ハキーム氏が選出された。

クッルナー・シュラカー(5月5、6日付)が伝えた。

AFP, May 6, 2017、AP, May 6, 2017、ARA News, May 6, 2017、Champress, May 6, 2017、al-Hayat, May 7, 2017、Kull-na Shuraka’, May 6, 2017、al-Mada Press, May 6, 2017、Naharnet, May 6, 2017、NNA, May 6, 2017、Reuters, May 6, 2017、SANA, May 6, 2017、UPI, May 6, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク