チェコ警察当局はトルコの要請で拘束していたムスリムPYD前共同党首を釈放(2018年2月27日)

ANHA(2月27日付)は、25日にチェコの警察当局によってプラハで拘束されていた民主統一党(PYD)のサーリフ・ムスリム前共同党首が釈放されたと伝えた。

ムスリム前共同党首は国際会議に出席するために訪問していたプラハで、トルコ政府の要請を受けて拘束されていた。

なおムスリム前共同党首は現在、PYDの支持基盤である社会組織の民主連合運動(TEV-DEM)の総合関係委員会メンバーを務めている。

al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018

AFP, February 27, 2018、ANHA, February 27, 2018、AP, February 27, 2018、al-Durar al-Shamiya, February 27, 2018、al-Hayat, February 28, 2018、Reuters, February 27, 2018、SANA, February 27, 2018、UPI, February 27, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 諸外国の動き パーマリンク