シリア民主軍報道官が「シリアからすぐに出て行くだろう」とのトランプ米大統領の発言にコメント(2018年3月30日)

西クルディスタン移行期民政局(ロジャヴァ)人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍のキーヌー・ガブライール報道官は、ドナルド・トランプ米大統領が「シリアからすぐに出て行くだろう」と述べたことに関して、ロイター(3月30日付)に対して、「明確ではなく、米政権の他の高官は否定も肯定もしていない」としたうえで、「我々の活動と(米主導の有志連合との)連携は、支援プログラム、そして合同作戦の一環としてすべての地域で継続されている」と書面でコメントした。

AFP, March 30, 2018、ANHA, March 30, 2018、AP, March 30, 2018、al-Durar al-Shamiya, March 30, 2018、al-Hayat, March 31, 2018、Reuters, March 30, 2018、SANA, March 30, 2018、UPI, March 30, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク