ダーイシュはアレッポ県ICARDAのシャーム解放機構拠点を攻撃し、精鋭部隊戦闘員10人を殺害(2018年7月9日)

アレッポ県では、ANHA(7月9日付)によると、ICARDAに近い国際幹線道路(ダマスカス・アレッポ高速道路)に設置されているシャーム解放機構の拠点が何者かの攻撃を受け、シャーム解放機構の戦闘員10人が殺害された。

これに関して、ダーイシュ(イスラーム国)に近いアアマーク通信(7月9日付)は、「アレッポ南部のICARDA地区に対するダーイシュ戦闘員の攻撃でシャーム解放機構の精鋭部隊の戦闘員10人を殺害した」と発表した。

**

イドリブ県では、シャーム解放機構に近いイバー通信(7月9日付)によると、シャーム解放機構がカーフ村でダーイシュ(イスラーム国)のメンバー4人を拘束した。

AFP, July 9, 2018、ANHA, July 9, 2018、AP, July 9, 2018、al-Durar al-Shamiya, July 9, 2018、al-Hayat, July 10, 2018、Reuters, July 9, 2018、SANA, July 9, 2018、UPI, July 9, 2018、Wikalat al-Iba’ al-Ikhbariya, July 9, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク