シリア政府と和解したスンナ青年旅団のアフマド・アウダ司令官がダルアー県へのシリア政府側警察の展開に同意(2018年10月7日)

ダルアー県では、ドゥラル・シャーミーヤ(10月7日付)によると、シリア政府と和解したスンナ青年旅団のアフマド・アウダ司令官が、8日付で県内各所に警察が展開することに同意した。

ドゥラル・シャーミーヤによると、スンナ青年旅団は、シリア政府と和解するにあたって、合意から6ヶ月間はシリア政府側の警察が展開しないことで合意していた。

また、ドゥラル・シャーミーヤによると、タファス市にあるシリア軍の検問所に何者かが発砲し、シリア軍兵士1人が死亡、3人が負傷した。

AFP, October 7, 2018、ANHA, October 7, 2018、AP, October 7, 2018、al-Durar al-Shamiya, October 7, 2018、al-Hayat, October 8, 2018、Reuters, October 7, 2018、SANA, October 7, 2018、UPI, October 7, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き パーマリンク