イドリブ県西部でシャーム解放機構とシャーム自由人イスラーム運動が停戦(2018年12月5日)

ラタキア県では、SANA(12月5日付)によると、キンサッバー町北のシリア軍拠点に侵攻しようとした反体制武装集団をシリア軍部隊が撃退した。

SANA, December 5, 2018

**

イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(12月5日付)によると、3日晩からルージュ平原(ジャドラーヤー村一帯)で続いていたシャーム解放機構とシャーム自由人イスラーム運動の戦闘は、双方が、戦闘停止、動員令の解除、逮捕者の釈放で合意することで収束した。

al-Durar al-Shamiya, December 5, 2018

AFP, December 5, 2018、ANHA, December 5, 2018、AP, December 5, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 5, 2018、al-Hayat, December 6, 2018、Reuters, December 5, 2018、SANA, December 5, 2018、UPI, December 5, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク