トルコのチャヴシュオール外務大臣はアスタナ会議廃止を主唱するジェフリー米国務省シリア問題担当特使に反論「アスタナ会議のおかげで、停戦が守られ、政治的解決に向けたプロセスは続いている」(2018年12月5日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、4日の記者会見でジェームズ・ジェフリー米国務省シリア問題担当特使が「彼らが12月14日までに失敗し続けるようなら…、アスタナのプラグを抜いてしまおう」と述べたことに関して、「発言は配慮を欠いており、しかもジェフリー氏個人の見解を表しているとは考えない」と反論、「アスタナ会議のおかげで、停戦が守られ、政治的解決に向けたプロセスは続いている」と強調した。

アナトリア通信(12月5日付)が伝えた。

AFP, December 5, 2018、Anadolu Ajansı, December 5, 2018、ANHA, December 5, 2018、AP, December 5, 2018、al-Durar al-Shamiya, December 5, 2018、al-Hayat, December 6, 2018、Reuters, December 5, 2018、SANA, December 5, 2018、UPI, December 5, 2018などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク