東グータ地方で独立記念日を祝う祝典(2019年4月16日)

ダマスカス郊外県では、SANA(4月16日付)によると、昨年4月にシリア政府の支配下に復帰した東グータ地方のナシャービーヤ町でバアス党、人民諸組織、職業諸組合、市民団体などの呼びかけで、独立記念日(4月17日)を祝う祝典が催され、住民らが参加した。

AFP, April 16, 2019、ANHA, April 16, 2019、AP, April 16, 2019、al-Durar al-Shamiya, April 16, 2019、al-Hayat, April 17, 2019、Reuters, April 16, 2019、SANA, April 16, 2019、UPI, April 16, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き パーマリンク