シャアバーン大統領府政治報道補佐官「カイザー・シリア市民保護法案はシリア経済に悪影響を与えない」(2019年12月25日)

ブサイナ・シャアバーン大統領府政治報道補佐官は、レバノンのマヤーディーン・チャンネル(12月25日付)のインタビューに応じ、そのなかで、米国が20日に施行したカイザー・シリア市民保護法案に関して、シリア経済に悪影響を与えることはないと断言した。

また、サウジアラビアとの関係について、シャアバーン補佐官は「事態は真剣なかたちには至っておらず、言葉の枠内にとどまっている…。しかし、トルコとサウジの役割はこの地域で低下しつつある」と述べた。

AFP, December 26, 2019、ANHA, December 26, 2019、AP, December 26, 2019、al-Durar al-Shamiya, December 26, 2019、Qanat al-Mayadin, December 26, 2019、Reuters, December 26, 2019、SANA, December 26, 2019、SOHR, December 26, 2019、UPI, December 26, 2019などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.