日別アーカイブ: 2022年10月2日

ダイル・ザウル県バクラス村近郊でダーイシュのスリーパーセルと思われるグループが国防隊を襲撃し、4人を殺害(2022年10月2日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、シリア政府の支配下にあるバクラス村近郊でダーイシュ(イスラーム国)のスリーパーセルと思われるグループが国防隊を襲撃し、4人を殺害、3人を負傷させた。 AFP, Octobe … Read More

シリア人権監視団:ルクバーン・キャンプのIDPsの大多数は革命特殊任務軍のタラーア司令官らによる犯罪を非難、米軍による解任を支持(2022年10月2日)

シリア人権監視団は、複数筋の情報として、米中央軍(CENTCOM)が9月24日に革命特殊任務軍のハンナド・アフマド・タラーア司令官(大佐)を解任し、ファリード・フサーム・カースィムを新司令官に任命したことに関して、米国が … Read More

シリア民主軍が米主導の有志連合の航空支援を受けて、ダイル・ザウル県ザッル村でダーイシュのスリーパーセルのメンバーの捜索(2022年10月2日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、ダイル・ザウル民政評議会(北・東シリア自治局)の支配下にあるザッル村で、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が米主導の有志連合の航空支援を受けて、ダーイシュ(イスラーム国 … Read More

シリア軍がイドリブ県、ラタキア県の「決戦」作戦司令室支配地を砲撃(2022年10月2日)

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍が「決戦」作戦司令室の支配下にあるマアーッラト・ナアサーン村一帯、ザーウィヤ山地方のファッティーラ村、フライフィル村、スフーフン村を砲撃した。 「決戦」作戦司令室は、シリ … Read More

米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2家族が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に政府の支配地に脱出(2022年10月2日)

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、米国が違法に駐留するタンフ国境通行所一帯地域(55キロ地帯)内にあるルクバーン・キャンプで暮らしていた2家族が、キャンプ内の劣悪な生活環境を理由に、ヒムス県南東グラーブ山のジュライ … Read More

トルコ軍がアレッポ県タッル・リフアト市近郊のバイルーニーヤ村をドローンで爆撃(2022年10月2日)

アレッポ県では、ANHA(10月2日付)によると、トルコ軍がシリア政府と北・東シリア自治局の共同統治下にあるタッル・リフアト市近郊のバイルーニーヤ村を無人航空機(ドローン)で爆撃した。 一方、シリア人権監視団によると、同 … Read More

アサド大統領は、2022年政令第257号および第258号を施行し、9月18日に投票が行われた統一地方選挙で当選した各県議会、市議会議員の氏名を公表(2022年10月2日)

アサド大統領は、2022年政令第257号を施行し、9月18日に投票が行われた統一地方選挙で当選した各県議会議員の氏名を正式に公表した。 大統領はまた、政令第258号を施行し、各県の市議会議員当選者の氏名を正式に公表した。 … Read More

社会問題労働省と在シリア・インド大使館がシリア軍の負傷兵や障害者に義足500足を取り付けるためのキャンペーンを開始(2022年10月2日)

ダマスカス県では、SANA(10月2日付)によると、社会問題労働省と在シリア・インド大使館が、職業リハビリテーション研究所で、シリア軍の負傷兵や障害者に義足500足を取り付けるための2回目となるキャンペーンを開始した。 … Read More

新型コロナウイルスの新規感染者はシリア政府支配地域で2人人(2022年10月2日)

保健省は政府支配地域で新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認される一方、感染者4人が完治したと発表した。 これにより、10月2日現在のシリア国内での感染者数は計57,309人、うち死亡したのは3,163人、回復したの … Read More

ロシア当事者和解調整センターは過去24時間で緊張緩和地帯内でヌスラ戦線(シャーム解放機構)による3回の砲撃を確認したと発表(2022年10月2日)

ロシア当事者和解調整センターのオレグ・エゴロフ副センター長は、過去24時間で「緊張緩和地帯設置にかかる覚書」への違反(ヌスラ戦線(シャーム解放機構)の砲撃)を3件(アレッポ県2回、ハマー県1回)を確認したと発表した。 こ … Read More