ダーイシュ(イスラーム国)のアドナーニー報道官は、ヌスラ戦線に続いてロシアと米国へのジハードを主唱(2015年10月14日)

ダーイシュ(イスラーム国)のアブー・ムハンマド・アドナーニー報道官は、フルカーン広報制作機構を通じて音声声明を発表し、13日に音声声明を発表したアル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線のアブー・ムハンマド・ジャウラーニー指導者と同様、ロシアと米国の双方に対してジハード(聖戦)を行うよう呼びかけた。

アドナーニー報道官は「背教者どもに、お前たちは打ち負かされるだろうと告げよ」と題された声明で、「英国とその同盟国は弱体化を続け、力を失った。力を失った者どもは、オーストラリア、トルコ、そしてロシアに助けを求め、イスラーム国と戦おうとしている」と主張、「ロシアよ、お前たちはアッラーの意志により敗北するだろう」と述べ、ダーイシュのメンバーらに対して、「ロシア人とアメリカ人へのジハード」を呼びかけた。

アドナーニー報道官は米国に対しては「アメリカよ、聞くがよい。我々はホラサンとイラクでの戦いに、お前たちを引きずり込んだ。今度はシャームの戦いに引きずりこみ、アッラーの意志により、お前たちを破壊、殲滅、根絶する」と述べた。

そのうえで、シリア国内で活動する反体制武装集団にダーイシュに参加するよう呼びかけた。

一方、アドナーニー報道官は声明で、ダーイシュの「ナンバー2」と目されているファーディル・ヒヤーリー氏(アブー・ムウタッズ・クラシー)が有志連合の空爆で8月に死亡していたことを認めた。

アドナーニー報道官は、ヌスラ戦線の報道官を務めていたが、ダーイシュがイラク・シャーム・イスラーム国からイスラーム国へと改称した2014年半ばに、ヌスラ戦線を離反し、ダーイシュに参加し、その報道官となった。

https://www.youtube.com/watch?v=vTopTsdJk84
https://www.youtube.com/watch?v=BsyM3KDnsng
https://www.youtube.com/watch?v=2vrPZlpkK2w

AFP, October 14, 2015、AP, October 14, 2015、ARA News, October 14, 2015、Champress, October 14, 2015、al-Hayat, October 15, 2015、Iraqi News, October 14, 2015、Kull-na Shuraka’, October 14, 2015、al-Mada Press, October 14, 2015、Naharnet, October 14, 2015、NNA, October 14, 2015、Reuters, October 14, 2015、SANA, October 14, 2015、UPI, October 14, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク