ロシア外務省報道官「ウィーンでの合意に従って、2016年1月1日にニューヨークでシリア政府と反体制派の交渉を開始する」(2015年12月16日)

ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官は、ウィーン・プロセスが定めているシリア政府と反体制派の統一代表団の和平交渉に関して、ニューヨークで2016年1月1日に開始されると発表した。

この発表は、ジョン・ケリー米国務長官とヴラジミール・プーチン大統領、セルゲイ・ラヴロフ外務大臣のモスクワでの会談を受けたもので、ラヴロフ外務大臣も、18日にニューヨークで予定されているシリア紛争関係国外相級会合への出席を表明した。

AFP, December 16, 2015、AP, December 16, 2015、ARA News, December 16, 2015、Champress, December 16, 2015、al-Hayat, December 17, 2015、Iraqi News, December 16, 2015、Kull-na Shuraka’, December 16, 2015、al-Mada Press, December 16, 2015、Naharnet, December 16, 2015、NNA, December 16, 2015、Reuters, December 16, 2015、SANA, December 16, 2015、UPI, December 16, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク