シリア軍がヌスラ戦線など反体制武装集団の拠点の一つハーン・トゥーマーン市(アレッポ市南部)を制圧(2015年12月20日)

アレッポ県では、SANA(12月20日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、アレッポ市南部郊外におけるシャームの民のヌスラ戦線などジハード主義武装集団の最大拠点と目されるハーン・トゥーマーン村とその周辺一帯を完全制圧した。

シリア軍はまた、ズィルバ村、アレッポ市バニー・ザイド地区、ラームーサ地区、ライラムーン地区、カラム・トゥッラーブ地区、ハーン・アサル村、ジュッブ・ガブシャ村などでヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団との交戦を続けた。

一方、シャーム軍団は声明を出し、アレッポ市南部郊外のハーン・トゥーマーン市でイラン人戦闘員2人を捕捉したと発表した。

**

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、バアス大隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、クルド山、トルクメン山一帯でシャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などからなるジハード主義武装集団と交戦、ロシア軍が同地を空爆した。

一方、SANA(12月20日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともに、カビーラ村および同村周辺の山岳地帯(453.5地点、535.5地点、538.5地点)でジハード主義武装集団戦闘員数十人を殲滅し、同地を制圧した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機が、ファトフ軍によって占拠されているイドリブ市内のシリア政府施設(バアス党イドリブ支部など)を空爆し、民間人15人を含む36人が死亡、50人以上が負傷した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がラスタン市各所を「樽爆弾」で空爆、またタルビーサ市・ガントゥー市間の街道を攻撃した。

一方、SANA(12月20日付)によると、シリア軍がウンム・シャルシューフ村、南マシュジャル村、ティールマアッラ村、ラスタン市でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ハマー県では、シリア人権監視団によると、反体制武装集団がラハーヤー村で米国製のTOW対戦車ミサイルでシリア軍戦車を破壊した。

一方、SANA(12月20日付)によると、シリア軍がアトシャーン村でジュンド・アクサー機構の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がマルジュ・スルターン村一帯でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦した。

**

ダルアー県では、SANA(12月20日付)によると、シリア軍がダルアー市マンシヤ地区でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダマスカス県では、SANA(12月20日付)によると、オートストラード・マッザ地区に反体制武装集団が撃った迫撃砲弾1発が着弾し、9人が負傷した。

AFP, December 20, 2015、AP, December 20, 2015、ARA News, December 20, 2015、Champress, December 20, 2015、al-Hayat, December 21, 2015、Iraqi News, December 20, 2015、Kull-na Shuraka’, December 20, 2015、al-Mada Press, December 20, 2015、Naharnet, December 20, 2015、NNA, December 20, 2015、Reuters, December 20, 2015、SANA, December 20, 2015、UPI, December 20, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク