アル=カーイダ系組織のヌスラ戦線、トルコマン・イスラーム党などがラタキア県北部の要衝ヌーバ山をシリア軍から奪還(2015年12月19日)

ラタキア県では、シリア人権監視団によると、シャームの民のヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などからなるジハード主義武装集団が、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員らとの戦闘の末、県北部の要衝ヌーバ山を奪還した。

**

アレッポ県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、国防隊、ヒズブッラー戦闘員、外国人戦闘員が、アル=カーイダ系組織のシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団の拠点であるハーン・トゥーマーン村一帯およびズィルバ村一帯で、ヌスラ戦線、トルキスターン・イスラーム党などと交戦した。

一方、SANA(12月19日付)によると、ヌッブル市とザフラー町の人民諸委員会が、ザフラー町東部に進入しようとしたシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、これを撃退した。

他方、クッルナー・シュラカー(12月19日付)によると、ロシア軍がフライターン市を夜間空爆し、住民6人が死亡した。

**

イドリブ県では、シリア人権監視団によると、ロシア軍と思われる戦闘機がタマーニア町、カンスフラ村、マアッラト・ヌウマーン市を空爆した。

一方、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がカンスフラ村、ジスル・シュグール市一帯、ハーン・シャイフーン市郊外で、シャームの民のヌスラ戦線などからなるファトフ軍の拠点を攻撃し、戦闘員少なくとも7人を殲滅した。

**

ハマー県では、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がアトシャーン村でファトフ軍の拠点を攻撃し、戦闘員9人を殺害した。

シリア軍はまたラトミーン村一帯でイッザ旅団大隊連合の司令官2人を殺害、さらにサキーク村ではシャーム自由人イスラーム運動の拠点を破壊した。

**

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、ダマスカス・ベイルート街道上にあるシリア軍第4機甲師団の検問所近くで爆弾を仕掛けられた車が爆発し、シリア軍兵士複数が死傷した。

またマルジュ・スルターン村一帯では、シリア軍とジハード主義武装集団が交戦した。

一方、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がマイダアー町・ドゥマイル市間の街道で、反体制武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ダルアー県では、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がアトマーン村一帯、ナイーマ村、西ガーリヤ村北西部、ダルアー市各所で反体制武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

スワイダー県では、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がダイル・ダーマー村で、反体制武装集団の拠点を攻撃し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

**

ヒムス県では、SANA(12月19日付)によると、シリア軍がジャッブーリーン村、アブー・サナースィル村、ウンム・シャルシューフ村でシャームの民のヌスラ戦線などからなるジハード主義武装集団と交戦し、複数の戦闘員を殺傷、拠点・装備を破壊した。

AFP, December 19, 2015、AP, December 19, 2015、ARA News, December 19, 2015、Champress, December 19, 2015、al-Hayat, December 20, 2015、Iraqi News, December 19, 2015、Kull-na Shuraka’, December 19, 2015、al-Mada Press, December 19, 2015、Naharnet, December 19, 2015、NNA, December 19, 2015、Reuters, December 19, 2015、SANA, December 19, 2015、UPI, December 19, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク