トルコ軍部隊がシリア領内のハサカ県マアバダ町近郊に侵入し進駐する一方、アレッポ県アフリーン市近郊で住民を殺害(2015年12月23日)

ARA News(12月23日付)は、西クルディスタン移行期民政局人民防衛部隊の複数の消息筋の話として、トルコ軍部隊がハサカ県マアバダ町(カルキールキー)近郊に侵入し、国境から100メートルの位置するカリー・アフリートキー丘に進駐したと伝えた。

**

アレッポ県では、ARA News(12月23日付)によると、トルコ軍が深夜、西クルディスタン移行期民政局の実効支配下にあるアフリーン市近郊の国境地帯で、トルコ領内に不法入国しようとした住民(トルコ人)に発砲、殺害した。

AFP, December 23, 2015、AP, December 23, 2015、ARA News, December 23, 2015、Champress, December 23, 2015、al-Hayat, December 24, 2015、Iraqi News, December 23, 2015、Kull-na Shuraka’, December 23, 2015、al-Mada Press, December 23, 2015、Naharnet, December 23, 2015、NNA, December 23, 2015、Reuters, December 23, 2015、SANA, December 23, 2015、UPI, December 23, 2015などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク