シリア・クルド国民評議会(シリア国民連合)はリヤド最高交渉委員会代表団のズウビー団長の解任を改めて主張(2016年4月4日)

リヤド最高交渉委員会に所属するシリア・クルド国民評議会(シリア革命反体制勢力国民連立)は声明を出し、4月10日に再開予定のジュネーブ3会議(第3ラウンド)への参加の条件として、クルド人への差別的発言を行ったアスアド・ズウビー氏を代表団団長から解任し、新たな団長を任命することを改めて要求した。

**

ハサカ県で活動するという平和市民社会センターは声明を出し、クルド人への差別的発言を行ったアスアド・ズウビー氏をリヤド最高交渉委員会の代表団団長からの解任を求めた。

AFP, April 4, 2016、AP, April 4, 2016、ARA News, April 4, 2016、April 5, 2016、Champress, April 4, 2016、al-Hayat, April 5, 2016、Iraqi News, April 4, 2016、Kull-na Shuraka’, April 4, 2016、al-Mada Press, April 4, 2016、Naharnet, April 4, 2016、NNA, April 4, 2016、Reuters, April 4, 2016、SANA, April 4, 2016、UPI, April 4, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク