ダーイシュがアレッポ県北西部のトルコ国境近くの「穏健な反体制派」の戦略拠点の一つハワール・キッリス村を一時制圧(2016年4月14日)

アレッポ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(4月14日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)が北部の国境地帯で攻勢を強め、ハワール・キッリス作戦司令室と交戦の末、バルギーダ村、カフルガーン村、アキダ村、ハワール・キッリス村を制圧した。

その後、ハワール・キッリス作戦司令室は、ハワール・キッリス村6カ村とシリア人避難民キャンプを奪還したという。

また、シリア人権監視団によると、有志連合とも割れる戦闘機が同地一帯を空爆した。

一方、SANA(4月14日付)によると、シリア軍がアブー・タルタル村、マドユーナ村、タッル・アラム村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃した。

このほか、クッルナー・シュラカー(4月15日付)によると、ダーイシュ(イスラーム国)がジャラーブルス市の司令官の一人で、トルコに逃亡しようとしていたアブー・ムスタファー・アンサーリー氏を拘束、処刑した。

**

ラッカ県では、クッルナー・シュラカー(4月29日付)によると、ロシア軍戦闘機がダーイシュ(イスラーム国)の中心都市ラッカ市内各所を空爆し、住民数十人が死亡した。

**

ダマスカス郊外県では、SANA(4月14日付)によると、シリア軍がアブー・シャーマート地区一帯でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を攻撃、同地内の丘陵地帯、採石所などを制圧した。

**

ヒムス県では、SANA(4月14日付)によると、シリア軍がタドムル市北部、東部でダーイシュ(イスラーム国)の車列を攻撃した。

**

ダイル・ザウル県では、SANA(4月14日付)によると、シリア軍がジャフラ村、マリーイーヤ村でダーイシュ(イスラーム国)の拠点を空爆した。

**

スワイダー県では、SANA(4月14日付)によると、シリア軍がラジャム・ダウラ村でダーイシュ(イスラーム国)の車輌を攻撃した。

一方、ダーイシュ(イスラーム国)広報部門のアアマーク通信は、県北部でシリア軍戦闘機を撃墜したと発表した。


AFP, April 14, 2016、AP, April 14, 2016、ARA News, April 14, 2016、Champress, April 14, 2016、al-Hayat, April 15, 2016、Iraqi News, April 14, 2016、Kull-na Shuraka’, April 14, 2016、April 15, 2016、al-Mada Press, April 14, 2016、Naharnet, April 14, 2016、NNA, April 14, 2016、Reuters, April 14, 2016、SANA, April 14, 2016、UPI, April 14, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク