ラタキア県北部でシャーム・ファトフ戦線(ヌスラ戦線)と「穏健な反体制派」が「アーシューラーの進攻」作戦と銘打って攻撃激化(2016年10月10日)

ラタキア県では、クッルナー・シュラカー(10月10日付)によると、シャーム・ファトフ戦線、シャーム軍団、シャームの鷹大隊、アンサール・ディーン戦線、アンサール・シャーム大隊、トルキスターン・イスラーム党、第1沿岸師団などからなる反体制武装集団が「アーシューラーの進攻」作戦を開始、県北部のクルド山一帯で攻撃を激化させ、ダッバーバート丘、ブルカーン丘、マリク丘、ラシャー村、ラシャー丘、ナフシャバー村、ナフシャバー山を制圧した。

一方、SANA(10月10日付)によると、シリア軍が県北部の拠点に対して攻撃を試みた反体制武装集団と交戦、これを撃退した。

Kull-na Shuraka', October 11, 2016

Kull-na Shuraka’, October 11, 2016

**

ヒムス県では、ARA News(10月10日付)によると、ロシア・シリア両軍がタルビーサ市、ハウラ地方一帯を激しく空爆、またシリア軍が同地を砲撃した。

一方、SANA(10月10日付)によると、シリア軍がアイン・フサイン村で反体制武装集団と交戦した。

**

クナイトラ県では、SANA(10月10日付)によると、シリア軍がジャバーター・ハシャブ村で反体制武装集団と交戦した。

AFP, October 10, 2016、AP, October 10, 2016、ARA News, October 10, 2016、Champress, October 10, 2016、al-Hayat, October 11, 2016、Iraqi News, October 10, 2016、Kull-na Shuraka’, October 10, 2016、al-Mada Press, October 10, 2016、Naharnet, October 10, 2016、NNA, October 10, 2016、Reuters, October 10, 2016、SANA, October 10, 2016、UPI, October 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク