シリア軍はダマスカス郊外県タッル・クルディー町一帯でイスラーム軍に対する攻勢を続ける(2016年10月30日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、シリア軍、ヒズブッラー戦闘員を含む親政権武装勢力がタッル・クルディー町一帯、タッル・サワーン町一帯、でイスラーム軍などからなる反体制武装集団と交戦した。

またシリア軍ヘリコプターがハーン・シャイフ・キャンプ一帯を空爆した。

クッルナー・シュラカー(10月30日付)によると、シリア軍はタッル・クルディー町一帯の複数カ所を制圧した。

一方、SANA(10月30日付)によると、シリア軍が人民防衛諸集団とともにハーン・シャイフ・キャンプ一帯に侵攻したシャーム・ファトフ戦線と交戦し、アシュラフィーヤト・アッバスィーヤ農場とザアルーラ地区を結ぶ一帯を制圧した。

Kull-na Shuraka', October 30, 2016

Kull-na Shuraka’, October 30, 2016

**

ダルアー県では、SANA(10月30日付)によると、シリア軍がダーイル町東部のブロック工場、バイト・アズラク一帯、サイダー町東部一帯(無人化した大隊基地方面)でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。

**

ハマー県では、SANA(10月30日付)によると、シリア軍がアンカーウィー村、ズィヤーラ町で反体制武装集団の拠点を攻撃した。

シリア軍はまた、タイバト・イマーム市およびその北部、マサースィナ村、ラハーヤー村、ラターミナ町、ムーリク市およびその南部、カフルズィーター市で反体制武装集団の拠点を空爆した。

**

ラタキア県では、クッルナー・シュラカー(10月30日付)によると、シャーム・ファトフ戦線が県北部のクルド山でロシア軍の無人偵察機を撃墜したと発表、その写真を公開した。

一方、SANA(10月30日付)によると、シリア軍がカッバーニー村一帯でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。

Kull-na Shuraka', October 28, 2016

Kull-na Shuraka’, October 28, 2016

**

タルトゥース県では、シリア人権監視団によると、タルトゥース中央刑務所で、受刑者約400人が所内での待遇改善を求めて座り込みのデモを行った。

受刑者のなかには、2011年以降の反体制活動によって逮捕された活動家約70人も含まれていたという。

AFP, October 30, 2016、AP, October 30, 2016、ARA News, October 30, 2016、Champress, October 30, 2016、al-Hayat, October 31, 2016、Iraqi News, October 30, 2016、Kull-na Shuraka’, October 30, 2016、al-Mada Press, October 30, 2016、Naharnet, October 30, 2016、NNA, October 30, 2016、Reuters, October 30, 2016、SANA, October 30, 2016、UPI, October 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク