シャーム・ファトフ戦線とシャーム自由人イスラーム運動は支配地域のモスク管理を目的とする委員会を設置(2016年11月29日)

アル=カーイダとの関係を解消したアル=カーイダ系組織のシャーム・ファトフ戦線(旧シャームの民のヌスラ戦線)と、アル=カーイダ・メンバーの主導のもとに結成されアル=カーイダとの関係を否定するシャーム自由人イスラーム運動は共同声明を出し、国境地帯および沿岸地方におけるモスクなどの施設を管理するための中央ワクフ委員会を設置したと発表した。

Kull-na Shuraka', November 29, 2016

Kull-na Shuraka’, November 29, 2016

**

シャーム自由人イスラーム運動は、ムハンナド・ミスリー氏の任期終了を受け、アリー・ウマル氏を新たな総司令官に任命した。

AFP, November 29, 2016、AP, November 29, 2016、ARA News, November 29, 2016、Champress, November 29, 2016、al-Hayat, November 30, 2016、Iraqi News, November 29, 2016、Kull-na Shuraka’, November 29, 2016、al-Mada Press, November 29, 2016、Naharnet, November 29, 2016、NNA, November 29, 2016、Reuters, November 29, 2016、SANA, November 29, 2016、UPI, November 29, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 反体制勢力の動き パーマリンク