シリア軍は東グータ地方のマイダアーニー村の東部・北部を制圧(2016年11月30日)

ダマスカス郊外県では、シリア人権監視団によると、東グータ地方のマイダアーニー村内でシリア軍と反体制武装集団が交戦し、シリア軍が同村の東部と北部を制圧した。

また、クッルナー・シュラカー(11月30日付)によると、停戦合意が成立したハーン・シャイフ・キャンプから、投降を拒否する反体制武装集団戦闘員とその家族の第2陣がイドリブ県に向かって退去を開始した。

Kull-na Shuraka', November 30, 2016

Kull-na Shuraka’, November 30, 2016

**

イドリブ県では、SANA(11月30日付)によると、ファトフ軍がフーア市を砲撃し、1人が負傷した。

**

ハマー県では、SANA(11月30日付)によると、シリア軍がカフルズィーター市、ラターミナ町、ワーディー・アイス、サイヤード村でファトフ軍の拠点を空爆した。

**

ヒムス県では、SANA(11月30日付)によると、シリア軍がタィーバ村、サムアリール村でシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団の拠点を空爆した。

**

ダルアー県では、SANA(11月30日付)によると、シリア軍がダルアー市電力会社一帯、避難民キャンプ西部一帯、ブスラー広場一帯などでシャーム・ファトフ戦線などからなる反体制武装集団と交戦した。


AFP, November 30, 2016、AP, November 30, 2016、ARA News, November 30, 2016、Champress, November 30, 2016、al-Hayat, December 1, 2016、Iraqi News, November 30, 2016、Kull-na Shuraka’, November 30, 2016、al-Mada Press, November 30, 2016、Naharnet, November 30, 2016、NNA, November 30, 2016、Reuters, November 30, 2016、SANA, November 30, 2016、UPI, November 30, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク