トルコのチャヴシュオール外相「アレッポ市を去った反体制派に何が起きるのか? 別の場所で殺されるだけではないのか?」(2016年12月10日)

トルコのメヴリュト・チャヴシュオール外務大臣は、首都アンカラでTRT(12月10日付)に対し、「アレッポ市を去ったら反体制派に何が起きるのか? 別の場所で殺されるだけではないのか? 誰も具体的な解決策をもたらそうとはしていない」と述べ、パリでの「シリアの友連絡グループ」会合を暗に批判した。

チャヴシュオール外務大臣はまた、「出席者は、シリアの危機を政治的どのように解決するか、そして包囲されている人々にどのように人道支援を行うのかを考えるのではなく、シリア政府の要求にどう対処するかに議論を集中させていた」と非難した。

AFP, December 10, 2016、AP, December 10, 2016、ARA News, December 10, 2016、Champress, December 10, 2016、al-Hayat, December 11, 2016、Iraqi News, December 10, 2016、Kull-na Shuraka’, December 10, 2016、al-Mada Press, December 10, 2016、Naharnet, December 10, 2016、NNA, December 10, 2016、Reuters, December 10, 2016、SANA, December 10, 2016、Turk Press, December 11, 2016、UPI, December 10, 2016などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク