シリア軍はダイル・ザウル市一帯でダーイシュとの戦闘を続ける(2017年3月17日)

ダイル・ザウル県では、SANA(3月17日付)によると、シリア軍がダイル・ザウル航空基地一帯、電気保全旅団基地一帯、第137歩兵連隊基地でダーイシュ(イスラーム国)の拠点、車輌を攻撃した。

シリア軍はまた、ブガイリーヤ村のユーフラテス川でダーイシュの戦闘員を乗せた船舶を攻撃、破壊した。

**

ムンズィル・ムンズィル国連シリア副代表は、国連のアントニオ・グテーレス新事務総長に対し、米軍主導の有志連合によるユーフラテス・ダムとティシュリーン・ダムおよびその一帯への空爆を阻止するよう求めた。

ロイター(3月17日付)が伝えた。

AFP, March 17, 2017、AP, March 17, 2017、ARA News, March 17, 2017、Champress, March 17, 2017、al-Hayat, March 18, 2017、Iraqi News, March 17, 2017、Kull-na Shuraka’, March 17, 2017、al-Mada Press, March 17, 2017、Naharnet, March 17, 2017、NNA, March 17, 2017、Reuters, March 17, 2017、SANA, March 17, 2017、UPI, March 17, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク