イスラエル軍が再びシリア領内(クナイトラ県)を越境空爆し、親政権民兵組織司令官を殺害(2017年3月19日)

クナイトラ県では、シリア人権監視団によると、イスラエル軍戦闘機複数機がハーン・アルナバ市と首都ダマスカスを結ぶ街道を走行中の自動車を空爆した。

この空爆で、自動車が大破し、乗っていた男性1人が死亡した。

クッルナー・シュラカー(3月18日付)によると、この空爆で親政権民兵組織「ゴラン連隊」の司令官が死亡した。

Kull-na Shuraka’, March 19, 2017

AFP, March 19, 2017、AP, March 19, 2017、ARA News, March 19, 2017、Champress, March 19, 2017、al-Hayat, March 20, 2017、Iraqi News, March 19, 2017、Kull-na Shuraka’, March 19, 2017、al-Mada Press, March 19, 2017、Naharnet, March 19, 2017、NNA, March 19, 2017、Reuters, March 19, 2017、SANA, March 19, 2017、UPI, March 19, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク