EUは化学兵器使用に関与したとしてシリア軍の高官4人を制裁対象に(2017年3月20日)

欧州連合は声明を出し、シリア国内での化学兵器使用に関与したとしてシリア軍の高官4人に対して渡航禁止、資産凍結などの制裁を科したと発表した。

制裁対処となった4人の氏名については公表されなかった。

これにより、欧州連合による対シリア制裁の対象者数は239人、67法人となった。

ロイター(3月20日付)が伝えた。

AFP, March 20, 2017、AP, March 20, 2017、ARA News, March 20, 2017、Champress, March 20, 2017、al-Hayat, March 21, 2017、Iraqi News, March 20, 2017、Kull-na Shuraka’, March 20, 2017、al-Mada Press, March 20, 2017、Naharnet, March 20, 2017、NNA, March 20, 2017、Reuters, March 20, 2017、SANA, March 20, 2017、UPI, March 20, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク