ダマスカス郊外県、ダマスカス県東部でシリア軍が反体制武装集団に対して空爆・砲撃を続ける(2017年4月18日)

ダマスカス郊外県では、クッルナー・シュラカー(4月18日付)によると、東グータ地方のドゥーマー市、アルバイン市、ハッザ町がシリア軍の砲撃を受け、子供1人を含む4人が死亡した。

一方、SANA(4月18日付)によると、シリア軍がサアサア町、マガル・ミール村、ダフル・アスワド丘を結ぶ回廊地帯でシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦した。

**

ダマスカス県では、クッルナー・シュラカー(4月18日付)によると、県東部のカーブーン地区一帯でシリア軍と反体制武装集団の戦闘が続き、後者の戦闘員3人が死亡した。

また、シリア人権監視団によると、シリア軍がカーブーン区、バルザ区郊外一帯に対して空爆・砲撃を実施しているさなか、反体制武装集団の第1旅団の拘置施設(バルザ区)に拘留されていた捕虜34人が脱走し、シリア政府支配地域に逃走した。

脱走した34人はシリア軍兵士と親政権民兵戦闘員。

Kull-na Shuraka’, April 19, 2017

**

アレッポ県では、ARA News(4月18日付)によると、アレッポ市西部の科学研究センター一帯、アターリブ市でシリア軍、クドス旅団が、シャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦した。

**

ダルアー県では、SANA(4月18日付)によると、シリア軍がダルアー市ダム街道地区、カラク地区、ミスリー交差点東部などでシャーム解放委員会などからなる反体制武装集団と交戦した。

AFP, April 18, 2017、AP, April 18, 2017、ARA News, April 18, 2017、Champress, April 18, 2017、al-Hayat, April 19, 2017、Iraqi News, April 18, 2017、Kull-na Shuraka’, April 18, 2017、al-Mada Press, April 18, 2017、Naharnet, April 18, 2017、NNA, April 18, 2017、Reuters, April 18, 2017、SANA, April 18, 2017、UPI, April 18, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力 パーマリンク