ダイル・ザウル県のウマル油田で米主導の有志連合によると思われる空爆による火災発生(2017年4月19日)

ダイル・ザウル県では、シリア人権監視団によると、米主導の有志連合が18日深夜に実施した空爆により、ウマル油田で火災が発生した。

**

ヒムス県では、シリア人権監視団によると、シリア軍がタドムル市郊外のタール山一帯でダーイシュ(イスラーム国)と交戦した。

一方、SANA(4月19日付)によると、タドムル市郊外のカッタール山一帯の丘陵地帯でシリア軍がダーイシュ(イスラーム国)と交戦、同地を制圧した。

AFP, April 19, 2017、AP, April 19, 2017、ARA News, April 19, 2017、Champress, April 19, 2017、al-Hayat, April 20, 2017、Iraqi News, April 19, 2017、Kull-na Shuraka’, April 19, 2017、al-Mada Press, April 19, 2017、Naharnet, April 19, 2017、NNA, April 19, 2017、Reuters, April 19, 2017、SANA, April 19, 2017、UPI, April 19, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: シリア政府の動き, 反体制勢力の動き, 国内の暴力, 諸外国の動き パーマリンク