デミストゥラ・シリア問題担当国連特別大統領はロシア外務次官と24日に会談、米国は会談への参加を拒否(2017年4月20日)

スタファン・デミストゥラ・シリア問題担当国連特別代表は、シリア政府と反体制派の代表による和平協議「ジュネーブ会議」再開に向け、4月24日にロシアのゲンナージー・ガティロフ外務次官と会談すると発表した。

デミストゥラ氏は記者団に対して、会談が米国、ロシアの代表との三者会談として用意されていたが、米国が参加を見合わせたことでガティロフ外務次官との二者会談になったを明らかにした。

『ハヤート』(4月21日付)が伝えた。

AFP, April 20, 2017、AP, April 20, 2017、ARA News, April 20, 2017、Champress, April 20, 2017、al-Hayat, April 21, 2017、Iraqi News, April 20, 2017、Kull-na Shuraka’, April 20, 2017、al-Mada Press, April 20, 2017、Naharnet, April 20, 2017、NNA, April 20, 2017、Reuters, April 20, 2017、SANA, April 20, 2017、UPI, April 20, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク