米主導の有志連合はハサカ県のキャンプに収容していたダーイシュ戦闘員をヘリで再び移送(2017年12月30日)

SANA(12月30日付)は、ハサカ県郊外の複数の住民筋に話として、米主導の有志連合が、件南部に設置されているサッド避難民キャンプに収容されていたダーイシュ(イスラーム国)のメンバー複数をバースィル・ダム近くでヘリコプターに乗せ、移送した、と伝えた。

移送されたダーイシュ・メンバーは、有志連合によって避難民キャンプに連行され、収容されていた。

移送先は不明。

SANA, December 30, 2017

AFP, December 30, 2017、ANHA, December 30, 2017、AP, December 30, 2017、al-Durar al-Shamiya, December 30, 2017、al-Hayat, December 31, 2017、Reuters, December 30, 2017、SANA, December 30, 2017、UPI, December 30, 2017などをもとに作成。

(C)青山弘之 All rights reserved.

カテゴリー: 諸外国の動き パーマリンク